三浦版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

三浦半島で「車中泊」いかが 京急とベンチャーが協業

社会

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena
海を目の前に臨む城ヶ島のステーション
海を目の前に臨む城ヶ島のステーション

 京浜急行電鉄とベンチャー企業のCarstay(カーステイ)は先ごろ、三浦半島で車中泊キャンプを楽しむ新サービスを発表した。電車で訪れた人が駅でキャンピングカーに乗り換えて、風光明媚な場所で優雅な時間を過ごしてもらう。事業化の第一弾としてカーステイ社が運営する予約サイトに、京急グループが運営するホテル京急油壺観潮荘など3つの車中泊スポットを開設する。

 近年高まりを見せるキャンプ人気に呼応して、キャンピングカーやバンと呼ばれる箱形の貨物自動車で車中泊を楽しむキャンパーが増えている。新型コロナ感染症の影響で3密(密集・密接・密閉)避けることができるレジャーとしても注目されている。

 カーステイ社はキャンピングカーを貸し出す国内初のカーシェアリングサービス「バンシェア」を運営。京急は同社との協業で「トレイン&キャンピングカー」という新しい旅のスタイルを提案し、三浦半島を「バンライフの聖地」にしていく考えだ。

 多くの自然や鎌倉時代の史跡などの観光スポット、三崎まぐろや三浦野菜などの魅力的な食文化をはじめとする地域資源が豊富な三浦半島。その一方、半島の西側や相模湾側、中央部への交通アクセス、首都圏からの近さから宿泊客が比較的少ないことが課題だった。今回の新事業で、半島全域を網羅する新しい形の旅行スタイルの造成と、それによる半島全体への経済波及をねらう。

 現在、京急が開設する車中泊スポットは、海岸沿いの散歩コースに近い横須賀市の観音崎京急ホテルのほか、馬の背洞門や城ヶ島灯台など名所に近接し、富士山も望める城ケ島西部地区の駐車スペース(11月予定)がある。三浦半島近辺には、キャンピングカーなど車中泊仕様の車両14台が「バンシェア」に登録されており、三崎口駅、逗子・葉山駅ほかで車両を利用できる。

 詳細は特設ページ【URL】https://carstay.jp/ja/vanlife/miura

三浦版のローカルニュース最新6

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月28日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月21日号

継続支援に「心から御礼」

継続支援に「心から御礼」 社会

南三陸町長が表敬訪問

11月20日号

神湯に無病息災祈願

神湯に無病息災祈願 文化

海南神社で出居戸祭(でっとさい)

11月20日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 社会

完成までサポート

11月20日号

交流センター利用説明会

交流センター利用説明会 社会

活動相談や助成金活用等

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク