三浦版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

「命守る火災警報器つけて」 横須賀市消防局が啓発

社会

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
横須賀市消防局が作成した住警器設置啓発ポスター
横須賀市消防局が作成した住警器設置啓発ポスター

 秋の全国火災予防運動(11月9日(月)から15日(日))が始まるのを前に、横須賀市消防局では住宅用火災警報器(以下、「住警器」)の設置を促すポスターを作成した。同局の統計によると、三浦市内では約3割の世帯が未設置。火災が急増する本格的な冬を控え、設置や機器の点検交換など防火意識の向上を呼びかけている。

 三浦市・横須賀市を管轄する横須賀市消防局予防課によると、火災件数は年々減少傾向にあり、昨年は計154件(うち三浦市内は17件)の火災が発生。割合別でみると、住宅を含む建物火災が半数以上を占めている。

 原因は放火行為を除くと、コンセントやプラグのすき間にあるほこりや水、劣化が要因となって火花が散るトラッキング現象、たばこの火の不始末、可燃物のストーブへの接触、食用油の過熱によるものなど、不注意から出火に至るケースが多いという。

 また、昨年の住宅火災による死者は12人(三浦市内は0)。平均年齢は69歳で、少なくとも8件が住警器未設置だったことがわかっている。住宅火災において死者発生要因の多くは、逃げ遅れによるもので、同課係長の福本亨さん=写真左=は「もし設置していれば守れた命もあった」と話す。

 三浦・横須賀の地域特性上、谷戸や住宅が密集する入り組んだ路地も多く、ポンプ車が火災現場まで入れず、消火活動開始まで時間を要する場合もあることから、警報器による早期発見と初期消火の重要性を訴える。

3割が未設置

 消防庁が今年8月に発表した全国の住宅用火災警報器設置率調査で、横須賀市消防局管内は79・1%だった。三浦市においては、71・1%で、全国(82・6%)や県(84%)と比較して、低水準。2012年からほぼ横ばいだという。

 住警器の設置義務化は、2004年6月の消防法改正で、新築住宅は06年6月1日以降、既存住宅は市町村条例で定める日に順次施行。すべての住宅で設置が義務付けられているが、罰則規定はない。

 同局では地域調査のために毎年、市内住宅を無作為で訪問。「未設置である」と回答した世帯には、住警器の有効性を説明して回る。福本さんは「火災にあう確率は、多くの人が一生のうちに一度あるかないか。備えへの意識が向きにくく、『うちは大丈夫だから必要ない』と応じてもらえない世帯もある」

 また、築年数が古い住宅や「取り付けが難しい、機器が高額」といった誤った知識から二の足を踏む高齢者世帯への対応も普及促進の課題のひとつだ。一部地域では区長が住民に希望を募って共同購入することで、地域ぐるみで防火意識の向上に取り組む例もあるという。

 住警器は、防災用品取扱店や家電量販店・ホームセンター、ガス販売店などで購入が可能。「価格は概ね3千円から1万5千円ほど。多くは電池式で、ドライバー1本で天井や壁に簡単に取り付けられます」と同課。設置後の交換目安は10年で、定期的な点検も呼びかけている。

 詳細は横須賀市消防局のホームページまたは、予防課【電話】046・821・6466

三浦版のトップニュース最新6

「男女共同参画」知って

三浦市

「男女共同参画」知って 社会

認知度の低さ課題に

10月8日号

散歩しながら地域防犯

三崎署

散歩しながら地域防犯 コミュニティ社会

愛犬家にパトロール隊任命

10月8日号

グランピング施設を提案

三浦地所

グランピング施設を提案 社会

城山地区利活用の事業契約へ

9月24日号

“ちょい乗り”で周遊促進

“ちょい乗り”で周遊促進 社会

電動キックボードをレンタル

9月24日号

ワクチン接種に補正予算

三浦市

ワクチン接種に補正予算 政治

総額およそ1億円

9月10日号

授業配信で学習機会確保

市立小中学校

授業配信で学習機会確保 教育

希望者にタブレット貸与

9月10日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook