三浦版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

海藻おしばでアート 剣崎小児童が環境保全学ぶ

教育

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
海藻で思い思いの絵を描いたおしば作品を手にする剣崎小の児童たち
海藻で思い思いの絵を描いたおしば作品を手にする剣崎小の児童たち

 市立剣崎小学校で今月2日、「海藻おしば教室」が行われ、4〜6年生43人が海藻を使ったアートを制作した。

 「海藻おしば」は、押し花のように台紙に海藻を一つひとつ広げながら絵を描く「押し葉」作品のこと。環境保全啓発活動に取り組む「海藻おしば協会」(静岡県/野田三千代会長)の会員が講師となり、子どもたちはアナアオサやヒラクサなど、伊豆半島に漂着した9種類の海藻で魚や花を描いた=写真下。

 「海の森も大切に」とのスローガンを掲げる同会。色や形が美しい海藻を切り口に、これらを育む豊かな海について理解を深めてもらおうと、海藻の生態や生きものの“ゆりかご”としての働き、開発・海洋汚染で失われつつある藻場の今を説明した。

 同事業は(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会主催、三浦市教育委員会のコーディネートで、市内学校では2017年から行われている。

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook