三浦版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

巣ごもり時間で自分史作りに挑戦 〜人生の歩みを回顧してまとめる〜

教育

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

「伝えたい人」を想い浮かべて

 外出自粛に伴う「巣ごもり生活」をどう楽しむか─。ひとつの案として自分史作りに挑戦してみてはいかがだろう。

 自分が生きてきた歩みを文字として残す作業は、心がすっきり整理され、脳の活性化につながる。残りの人生の過ごし方を考えるきっかけにもなるはずだ。

 生まれてからの生い立ちに沿って書き始めるやり方もあれば、印象深い出来事などを深く掘り下げてまとめる方法もある。自分史教室で講師を務めている自分史活用アドバイザー(自分史活用推進協議会)の玄真琴さんは、「何のために書くのか。誰に読んでもらいたいのかを明確にすることがポイント」とアドバイス。教室の参加者には、亡父に向けて自分の人生はこうだったと感謝を込めて綴った人もいたという。

 誰もがぶち当たる「どこから手をつければ」という最初の関門突破に役立つのが、回想の手助けとなる日記や手紙、アルバムの写真などだ。これらを手元に置いて記憶を整理するように進めれば、思い出の扉が開いていく感覚を味わえる。
 

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook