三浦版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画 白紙撤回求め、陳情 2104人の署名提出

教育

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
陳情書と署名を手渡す湊代表(写真左)
陳情書と署名を手渡す湊代表(写真左)

 市民グループ「三崎小学校の存続を求める会」(湊けい子代表)は先月16日、三浦市と市教育委員会に対して、同小学校の統廃合計画の白紙撤回を求める陳情書と2104人分の署名を提出した。

 三浦市学校教育ビジョンでは、市内の少子化が進行するなかで教育環境の向上をめざそうと、初声・三崎・南下浦の各1中学校区に1小学校とする、小中一貫教育を視野に入れた統廃合計画が示されている。現在、三崎地区にある小学校は三崎・岬陽・名向の3校で、計画どおりに進むと2校が廃校予定。

 同グループは陳情書で、密の回避やきめ細やかな指導による学力向上など、少人数学級の利点をあげたほか、長距離通学におけるスクールバスの運行や交通費の補助、電気・水道・ガスを備えた災害時避難所機能の維持など、統廃合後の対応が計画内に明示されていないと危惧。その他にも、地域コミュニティの衰退、1872年創立である同小の歴史や伝統継承の必要性を訴え、統廃合計画を一度白紙撤回した上で、市民アンケートを実施するなどして広く意見を聞くべきとの考えを述べた。

 昨年末には名向小の存続を求める住民グループが陳情書と署名を提出しており、現在は岬陽小でも同様に署名活動が行われている。

三浦版のローカルニュース最新6

多彩な書、一堂に

さかえ書道教室

多彩な書、一堂に 文化

4月16日号

立候補予定者向け説明会

立候補予定者向け説明会 社会

市長選・市議補欠選挙

4月16日号

相互協力体制を確認

青年会議所神奈川ブロック

相互協力体制を確認 経済

吉田市長と意見交換

4月16日号

元気な脳で認知症予防

元気な脳で認知症予防 社会

65歳以上の健康教室

4月16日号

「灯り」のドールハウス展

「灯り」のドールハウス展 社会

横浜人形の家

4月16日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter