三浦版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

油壺マリンパーク 施設老朽化で9月閉館 跡地は滞在拠点開発へ

社会

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena
閉館が決定した油壺マリンパーク
閉館が決定した油壺マリンパーク

 京急電鉄(横浜市)は今月12日、運営する「京急油壺マリンパーク」を9月30日(木)で閉館すると発表した。

 同社の創立70周年記念事業として1968年に開業。当時は東洋一と言われた大回遊水槽を有し、相模湾に生息する魚をはじめ、ペンギンやコツメカワウソなどの飼育展示、イルカやアシカのショーなどが行われてきた。また近年では、希少種なメガマウスシャークのはく製やダイオウイカの標本なども展示され、海洋研究の拠点としての機能も持つほか、ペットと入館できる水族館として愛犬家から人気を博していた。

 しかし、入館者は年々減少。建物設備の老朽化も著しく、維持管理が難しいとして閉館を決めたという。長年親しまれてきた施設ということもあり、市民からも閉館を惜しむ声が聞かれた。

 跡地は、隣接の「ホテル京急油壺 観潮荘」とあわせて、同社と大手デベロッパーが共同し新たな滞在拠点の一体開発を検討。2025年度の開業を見込んでいる。

 これは同社の掲げる「都市近郊リゾートみうらの創生」の一環で、昨年閉館した城ヶ島京急ホテルの跡地に高級温泉旅館「ふふ城ヶ島」(仮称)を開業する計画もあわせて発表された。ヒューリック株式会社(東京都)との共同事業で、2024年度のオープンをめざすという。

 あわせて、横須賀市長井エリアでは「長井海の手公園ソレイユの丘」のリニューアルに参画。23年4月の開業に向けてグランピングや飲食施設を新設する計画で、同社では周辺観光の活性化にも力を入れていく。

三浦版のローカルニュース最新6

横浜で「城」の祭典

読者プレゼント

横浜で「城」の祭典 文化

12月18日・19日開催

11月27日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月20日号

体に優しい薬膳正月料理

体に優しい薬膳正月料理 文化

12月14日に講座

11月19日号

癒しの匂い袋づくり

癒しの匂い袋づくり 文化

三樹院でお香教室

11月19日号

伝統の和菓子を楽しむ

伝統の和菓子を楽しむ 文化

茶通・練り切りづくり

11月19日号

思い出の名曲が蘇る

タウンニュースホール

思い出の名曲が蘇る 文化

サーカス コンサート

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook