三浦版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

横須賀大津高校 学校版「クラファン」で中庭整備 県の寄附制度を活用

教育

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena
学校のシンボル的存在の中庭。春にはツツジ、秋は銀杏が彩る
学校のシンボル的存在の中庭。春にはツツジ、秋は銀杏が彩る

 県立横須賀大津高校は、神奈川県による県立学校等の教育環境整備に充てるための寄附「まなびや基金」を活用した「中庭の整備」への支援を呼び掛けている。同校は同基金が新設した「事業提案型」に参加。各校が特色や地域性を活かして整備内容や募集金額を設定するもので、今回は9校10種類のプランが選ばれている。

 県担当課によると「まなびや基金」の創設は2009年。県立高校や中等教育学校での物品購入やエアコン設置、改修工事のほか校庭芝生化などの資金として寄附を募っている。支援する学校を指定することもできるが、同窓会組織の強い高校などに偏りがちで、卒業生の少ない新設校には寄附が集まりづらい状況があるという。

 そこで、母校に限らず地域などに支援を広く募るため、新たに「事業提案型」の基金を今月から開始。学校版の「クラウドファンディング」のような手法で、整備内容・募集金額・成果目標を明示して資金を得るしくみを設けた。

 具体的には「部活動の充実」「教育活動の充実」「地域への貢献」の3つのカテゴリーで、今回は9校が10の事業プランを提出。グラウンド照明やテニスコートの整備、ピッチング測定器の購入、Wi-Fi環境整備などを提案している。

開校120周年の節目

 横須賀大津高校が進めているのは「中庭の整備」。現校舎の落成時(1970年)に同窓会(たちばな会)から贈られたブロンズ像や旧校舎時代からデザインを引き継いだ池、洋風噴水があり、四季折々の植栽を楽しめるほか、文化祭のセレモニーやライトアップにも使用されるなど同校を象徴する場所となっている。ただ、竣工から約50年が経過。「古き良き時代の面影を大切にしつつ、生徒の活動がさらに活発にできる場所にしたい」と、今回の事業提案に手を挙げた。

 開校120周年となる26年度までに、低木の伐採や池の清掃を行い、文化祭などの学校行事や式典でスペースを有効活用できるよう整備していく考え。募集金額は240万円で、同校担当者は「伝統ある中庭を、地域やPTAなど交流の場として大切にしたいと考えている。幅広く支援を募りたい」と話す。

 事業プランへの寄附は、24年3月末まで。県教育委員会「まなびや基金」のホームページなどから申し込みできる。
 

三浦商工会議所

中小企業の経営・税務・融資などのご相談は三浦商工会議所へ

http://www.miura-cci.com/

三浦市社会福祉協議会

地域共生社会の実現に向けて、日々取り組んでまいります。

http://www.shakyo-miura.com

株式会社三浦観光バス

三浦市唯一の貸切バス会社です。レンタカー・レンタサイクルも好評受付中

https://miurakankobus.co.jp/

三樹院

永代供養・霊園、三樹院は浄土宗のお寺。三浦海岸駅徒歩10分でお参りに便利

https://www.sanjuin.com/

かながわ信用金庫

「強くてやさしい信用金庫」「よろず相談承り信用金庫」をめざしています

https://www.shinkin.co.jp/kanagawa/

社団法人 横須賀法人会

「税のオピニオンリーダー」として国と社会の繁栄に貢献する

http://www.yokosuka-hojinkai.com/

三浦海業公社

三崎まぐろと穫れたて三浦野菜の産直センター「うらりマルシェ」

http://www.umigyo.co.jp

実相寺

永代供養合葬墓・新規墓地等受付中

http://www.jissouji.or.jp

有限会社 左菊

土で暮らしをデザインする 古民家リノベ・しっくい・土壁・ピザ窯・かまど

https://www.sakiku.com/

<PR>

三浦版のローカルニュース最新6

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

7月24日号

学校統廃合を考える

三浦まちづくりの会

学校統廃合を考える 教育

7月23日号

来春から無料化

本町山中有料道路

来春から無料化 社会

7月23日号

「絵とことば」に出会う

横須賀美術館

「絵とことば」に出会う 文化

絵本作家・酒井さんの巡回展

7月23日号

2年連続中止に

みうら市民まつり

2年連続中止に 文化

7月23日号

葉山で元気に暮らす日願って

葉山で元気に暮らす日願って 社会

「きかちゃんを救う会」活動開始

7月23日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter