三浦版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

三浦市海水浴場 7月に3カ所で開設へ 利用ルール定めて運営

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
昨夏、三浦海岸に立てられた安全対策を促す看板
昨夏、三浦海岸に立てられた安全対策を促す看板

 三浦市は今月11日、今夏の市内海水浴場について、三浦海岸・荒井浜・和田の3カ所で開設すると発表した。県のガイドラインを参考に運営ルールを独自に定め、感染症対策を講じた上で7月に海開きする。なお、大浦と横堀は昨年に続いて2年連続で中止となる。

(今月22日起稿)

 今年、市内に5つある海水浴場のうち、和田が7月2日(金)から、三浦海岸と荒井浜は同16日(金)から、それぞれ8月31日(火)まで開かれることになった。

 海水浴場組合や市など関係機関でつくる「三浦地区海水浴場対策協議会」は、利用方法をはじめとした三浦独自の指針を、県の「海水浴場ルールに関するガイドライン」に基づいて策定している。今夏開設を見送った大浦と横堀海岸の対策を含めて検討し、安全で安心して利用できる海をめざすという。

 新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、県内すべての海水浴場の設置が見送られた昨夏。三浦市でも県が示した感染防止対策ガイドラインを順守した運営が困難であることや、来場客の集中による地元への影響を踏まえ、中止した。

 県は遊泳自粛や感染症対策の徹底を呼びかける立て看板を設置したり、ライフセーバーを配置。パトロールを実施し、事故防止や治安・風紀、美化に取り組んだ。

分かれる対応

 三浦半島内でも開設の可否は分かれている。

 横須賀市は長浜、逗子市は逗子海岸、葉山町は森戸、一色、長者ケ崎・大浜の3カ所で開設を予定。一方で、鎌倉市は市内外から多くの来場客が訪れることによる感染拡大のリスクを懸念し、近隣住民の理解を得ることが難しいとして、2年連続で設置見送りを先月末発表している。

三浦版のトップニュース最新6

「芋煮ロックフェス」4年ぶり復活

「芋煮ロックフェス」4年ぶり復活 文化

“食×音”の実現にクラファン

8月5日号

「複数学級」に7割賛成

学校教育ビジョン

「複数学級」に7割賛成 教育

保護者アンケート結果公表

8月5日号

六合交番 来年3月で廃止

三崎警察署

六合交番 来年3月で廃止 社会

県警の統廃合計画で

7月22日号

写真で伝える54区の魅力

三浦市区長会

写真で伝える54区の魅力 文化

8月1日からコンテスト初開催

7月22日号

市民まつり3年ぶり復活

市民まつり3年ぶり復活 文化

8月19日まで参加者募集

7月8日号

「フレイル予防」拠点開所

市社協

「フレイル予防」拠点開所 コミュニティ社会

カフェ併設で交流の場に

7月8日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook