三浦版 掲載号:2021年10月8日号 エリアトップへ

油壺マリンパーク 53年の歴史に幕下ろす 最終営業日に5千人超

社会

掲載号:2021年10月8日号

  • LINE
  • hatena
最後のショーを終え、手を振りあいさつするスタッフ
最後のショーを終え、手を振りあいさつするスタッフ

 1968年の開業から多くの人に親しまれてきた京急油壺マリンパークが9月30日、53年間の歴史に幕を下ろした。最終日には5千人以上が来場し、最後の別れを惜しんだ。

 「皆さんの心に少しでも思い出として残してもらえたら」。中井武館長のあいさつを皮切りに、最後のイルカ・あしかショーがスタート。ジャンプやオルガン演奏を披露すると大きな拍手が送られ、すべてのパフォーマンスが終わっても鳴りやまなかった。

 娘や孫らとショーを観覧した近くに住む女性は、「これで見納めなのがとても寂しい」と話し、名残惜しそうに涙をぬぐっていた。

 このショーの様子は同館ユーチューブチャンネルで見ることができる。

デジタルで残す

 京急油壺マリンパーク、路上博物館(東京都)、京浜急行電鉄は、「京急油壺マリンパーク3D化計画〜みんなで残そう思い出と歴史〜」と題したクラウドファンディングを10月31日(日)まで実施している。

 発表によると、建物の3Dデータや動画、資料などをデジタルアーカイブとして後世に残そうと、最新技術を用いてバーチャル空間に再構築した「VR京急油壺マリンパーク」を制作。そのなかには、クラウドファンディングを通じて集めたメッセージや写真を展示する「想い出館」も作るという。

 目標金額は300万円。作成した3Dデータは来年夏に一般公開を予定。協力者にはムカシオオホホジロザメの3Dプリントフィギュアなど、限定オリジナルグッズが贈られる。詳細はキャンプファイヤーHP内で検索。

三浦版のローカルニュース最新6

いきいきシニア「元気の源」は

「篠笛」職人・水野 建比古さん(76歳)

いきいきシニア「元気の源」は 文化

5月13日号

良き時代のパリ、ポスター文化

横須賀美術館企画展

良き時代のパリ、ポスター文化 文化

ロートレックやミュシャなど113点

5月13日号

罪を背負い彷徨う男たち

罪を背負い彷徨う男たち 文化

佐向監督の最新作『夜を走る』

5月13日号

力作の絵画ずらり

力作の絵画ずらり 文化

第40回「彩青クラブ」展

5月13日号

軍都の名残りを歩く

横須賀中央・汐入

軍都の名残りを歩く 文化

市観光協会主催の歴史旅

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook