三浦版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

三浦国際市民マラソン 3年ぶりに開催へ 種目限定で3密対策徹底

スポーツ

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena
例年1万人を超えるランナーが駆ける(写真/スポーツニッポン新聞社)
例年1万人を超えるランナーが駆ける(写真/スポーツニッポン新聞社)

 三浦の早春の風物詩として知られ、例年1万人を超えるランナーが駆ける「三浦国際市民マラソン」が来年3月6日(日)、3年ぶりに開催される(雨天決行)。日本陸連のガイドラインなどに沿って感染症対策を徹底し、種目はハーフマラソンに限定。11月1日(月)から30日(火)まで参加エントリーを受け付ける。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、2019年の開催以降、2年連続で中止を余儀なくされていた同大会。実行委員会は10月12日に開いた総会で、来年3月6日に第38回大会を開催することを決定した。

 感染症対策のため、今大会の定員は9千人に絞る。コースは三浦海岸から岩堂山を抜け、城ヶ島で折り返し、毘沙門・松輪の海沿いを走って再び三浦海岸をめざすハーフマラソンのみ実施。さらに3密回避のため、8時20分・同40分・9時の3回にグループを分けて走り出す「ウェーブスタート方式」を採用するという(正午終了、制限時間180分)。

 また、例年実施している5キロとキッズビーチランは中止、三浦の食が楽しめる「みうらうまいもの市」やステージイベントなどの催しも、見送る方向で調整しているという。

 参加資格は高校生以上で、一般6千円、高校生2500円。事務局によると、ワクチン接種や陰性証明書の提示などは求めない。

 大会に関する問い合わせは、実行委員会事務局(市営業開発課内)【電話】046・882・1120。参加の申し込み・問い合わせは、エントリーセンター【電話】0463・35・6691へ。HPは【URL】https://miura-marathon.com/。

三浦版のトップニュース最新6

2年ぶりに再開へ

三浦海岸桜まつり

2年ぶりに再開へ 社会

ライトアップやお迎え式中止

11月19日号

前年度2.5倍で最多

三浦市児童虐待

前年度2.5倍で最多 社会

在宅時間増加が一因か

11月19日号

ヘリで観光促進へ

京急電鉄

ヘリで観光促進へ 社会

新路線開設や空の駅を設置

11月5日号

“お菓子”な三浦野菜を考案

“お菓子”な三浦野菜を考案 社会

関東学院大生ら産学連携

11月5日号

3年ぶりに開催へ

三浦国際市民マラソン

3年ぶりに開催へ スポーツ

種目限定で3密対策徹底

10月22日号

抗体カクテル療法導入

三浦市立病院

抗体カクテル療法導入 社会

専用病床確保で体制整備

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook