三浦版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

LC国際協会330–B地区 市内3中学校にテント寄贈 行事や災害時などに一役

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
亀井ガバナー(前列左から2番目)と目録を持つ吉田市長、会員ら
亀井ガバナー(前列左から2番目)と目録を持つ吉田市長、会員ら

 「ライオンズクラブ国際協会330―B地区」から市内3中学校に折り畳みテント(3・6m×7・2m)が贈られた。5月11日には、同地区の亀井真司ガバナーや「三浦ライオンズクラブ」の石渡敏昭会長、会員らが市役所を訪れ、吉田英男市長に目録を手渡した。

 神奈川・山梨・伊豆大島で構成される同地区。150以上のクラブが地域密着型の奉仕活動を展開している。今回は寄贈品のニーズを探る中で、防水性に優れ、スムーズに組み立てられるテントに決めた。そのほか横幕、運搬用キャリア、重石などを含めて総額約100万円のプレゼントは早速、19日に開かれた体育祭で使用された。

 「これからも相手を想いやれる存在でありたい」と亀井ガバナー。吉田市長は「行事のほか、災害時にも役立つ。大変ありがたい」と感謝の意を示した。

各校に届けられた折り畳みテント
各校に届けられた折り畳みテント

三浦版のローカルニュース最新6

みうら夜市今年も中止

「でっけぇマグロ獲ってこーい」

三崎漁港 花暮崖壁

「でっけぇマグロ獲ってこーい」 経済

新造船9年ぶり出航で賑わう

6月24日号

ラクロス6人制コート整備

潮風スポーツ公園

ラクロス6人制コート整備 スポーツ

女子日本代表が強化練習

6月24日号

夏のボーナス支給

三浦市

夏のボーナス支給 経済

一般職平均約75万円

6月24日号

市に絵本など寄贈

CFネッツ

市に絵本など寄贈 文化

倉橋代表がプロデュース

6月24日号

おしゃれな周遊ツアー化へ

「三浦野菜」活用

おしゃれな周遊ツアー化へ 経済

”チャリピク”社会実験

6月24日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook