神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
三浦版 公開:2023年11月17日 エリアトップへ

荘厳な舞「面神楽」奉納 三崎・海南神社に150人

文化

公開:2023年11月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
山の神の荒ぶる踊りが見どころの演目『湯立て』
山の神の荒ぶる踊りが見どころの演目『湯立て』

 三浦市指定重要無形民俗文化財「面神楽」が11月10日と11日、三崎にある海南神社の神楽殿で奉納され、2日間で約150人の観客が訪れた。

 面神楽は、同社に伝わる神事で、日本の神話を演じる仮面黙劇。御祭神である藤原資盈(すけみつ)が、平安時代初期の864(貞観(じょうがん)6)年11月初めの未の日に三崎の浜へ漂泊した縁起により、出居戸(でっと)祭、湯立神事が行われ、その翌日の申酉の日の夜には、面を付けて舞う面神楽が同社面神楽保存神楽師会によって奉納される。

 太鼓や篠笛、鈴の音に合わせ、喜怒哀楽を無言で表現する演者たちによる厳かな舞に、多くの人々が見入っていた。

三浦版のローカルニュース最新6

健康増進など市と協定締結

明治安田生命

健康増進など市と協定締結

12月1日

戦争碑が語りかける

戦争碑が語りかける

三浦半島の80基 写真と解説

12月1日

さいか屋地階に「ヨークフーズ」

さいか屋地階に「ヨークフーズ」

来年3月下旬開店

12月1日

利用者説明会来年1月開催

南下浦コミセン

利用者説明会来年1月開催

12月1日

「よいしょ」大漁に笑顔

三崎中

「よいしょ」大漁に笑顔

三浦海岸で地引網体験

12月1日

かぞくになろうよ

ワンニャン

かぞくになろうよ

一般社団法人三崎動物愛護センターみさきアニマルすまいる

12月1日

あっとほーむデスク

  • 12月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月3日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2023年12月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook