神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
三浦版 公開:2024年6月7日 エリアトップへ

親子や夫婦で登場 その後を追った

文化

公開:2024年6月7日

  • X
  • LINE
  • hatena

 サックス奏者「Candy Non」名義でアルバムをリリースした西上床希実さんは取材当時、高校3年生だった。今春から念願だった美容師としての一歩を踏み出した。高齢者や障害者施設などを回る「訪問美容師になりたい」と、ミュージシャンとの二足の草鞋で人々に幸せを届ける日を夢見ている。

 希実さんの父・克浩さんは「THE GARAGE BAND」のリーダーとして活動を続けており、昨年は結成10周年を迎えた。現在オリジナルソングを制作中で「秋に開催する『三浦ロカビリーまつり』でお披露目し、まちを盛り上げたい」と意気込む。

 克浩さんが営む自動車整備工場のガレージで久々に2人で演奏してもらった。父と娘をつなぐ音楽。溢れる感情を曲に乗せ、今を楽しみ生きていた。

 「城ヶ島ダイビングセンター」を二人三脚で運営している高橋夫妻。夫の洋平さんは三浦商工会議所青年部(三浦YEG)で、妻の真樹子さんは城ヶ島観光協会で、ともに会長として活動している。

 県が取り組む藻場再生にも協力しており、先日、早熟カジメの苗を海底に植え付けたばかり。子どもに海の授業を行うこともあるほか、ビーチクリーンや海洋ごみを使ったアートづくりにも挑戦中だ。

 島を訪れた人々を癒し、慰める海。「消滅可能性都市なんて言わせない」。小学4年と年長の娘を育てる親でもある2人は「未来を担う子どもたちが豊かな自然に興味を持ち、環境を守っていこうとする気持ちを養ってもらえれば」と、次の世代がいずれ島に繁栄をもたらしてくれることを信じて疑わない。

三浦版のローカルニュース最新6

「チェルSeaみうら」徹底解剖

"のびのび"育って

"のびのび"育って

入居者 坐古さん一家

6月21日

夏休みは体験学習へ

夏休みは体験学習へ

「みちしお学級」参加募集

6月21日

イモで広がる福祉の輪

奉仕団体

イモで広がる福祉の輪

掘って 植えて

6月21日

親子で楽しむミトマルシェ

親子で楽しむミトマルシェ

30日 ワークショップ

6月21日

愛称の由来は?

愛称の由来は?

南下浦小の高谷さん考案

6月21日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook