逗子・葉山版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

愛嬌たっぷり干支人形 逗子駅で展示 20日から

文化

会長の武智さんが手掛けた木目込み人形。色鮮やかな布やリボンで可愛らしくアレンジ
会長の武智さんが手掛けた木目込み人形。色鮮やかな布やリボンで可愛らしくアレンジ

 JR逗子駅の構内にある文化コーナーで12月20日(木)から来年1月20日(日)まで、「木目込み人形・紫陽会」(武智恵子会長)のメンバーが制作した木目込み人形が展示される。

 同コーナーは市の文化団体に1月ごとに展示場所として開放されているが、同会は例年、年またぎになるため翌年の干支をモチーフにした作品を展示するのが恒例。期間中は会員が一つ一つ丁寧に作り上げたへびや童子の人形が10数点並ぶ。会長の武智さんも展示に合わせて急ピッチで人形を制作。「へびは怖いイメージだけど、可愛らしくなるように」と色鮮やかな布やリボンを添えて愛嬌たっぷりに仕上げた。「来年1年がいい年になるように、思いを込めて作りました。かわいいへびちゃんがたくさん並ぶのでぜひ見てほしい」と話した。
 

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク