逗子・葉山版 掲載号:2014年1月10日号
  • LINE
  • hatena

昭和の風景、一冊に 3月に写真集刊行

昭和30年から40年代頃とみられる逗子銀座通り商店街(=写真提供)
昭和30年から40年代頃とみられる逗子銀座通り商店街(=写真提供)

 あの頃の景色がよみがえる――。

 逗子、鎌倉、葉山2市1町の昭和当時の風景を収めた写真集「鎌倉・逗子・葉山の昭和」が3月中旬に刊行される。かつての街並みや景勝地、地域の行事など600点を収録。当時の風景を今に伝えている。

 写真集は版元の「いき出版」(新潟県長岡市)が全国の地域ごとに発行しているものの一つで、県内ではこれまで「川崎」「横浜」「横須賀・三浦」などがそれぞれ刊行されている。収録された写真はいずれも公募で、今回も千人以上の市民らから約4千枚の提供を受けた。県文化財協会会長の八幡義信さんが監修、地域の郷土史研究家らが解説を加えており、買い物客らで賑わう逗子銀座通り商店街や、多くの人が涼を楽しむ葉山マリーナプール、地域の祭りや学校で遊ぶ子どもなど当時の日常風景を克明に伝えている。

 「昭和30年代から40年代までの青春を過ごした誰もが見て『懐かしい』と感じる写真が集まった。青春時代の景色を手に入れていただければ」と同出版社。1500部の限定出版で現在逗子市、葉山町内の書店で予約を受付けている。A4版、280頁。9990円(税込)。

 問合せは発売元の神奈川県教科書販売(株)【電話】045・242・7220
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク