逗子・葉山版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

鹿児島の水流添日向くん 心臓移植終え、無事帰郷

社会

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena

 難病による疾患から米国で心臓移植手術を受けた水流添(つるぞえ)日向(ひなた)君(7)=写真=が7日、鹿児島県霧島市に帰郷した。救う会のホームページなどによると経過観察入院も終えており、元気な姿を見せているという。

 日向君は就学後、50万人に1人発症するとされる「拘束型心筋症」と診断を受けた。突然死の可能性が高く、心臓移植以外に有効な治療方法がなかったことから、今年4月に渡米。7月にドナー(臓器提供者)が見つかり、手術後、経過観察とリハビリ生活を送っていた。

 手術をめぐっては1億4500万円の費用が必要で、支援団体の「ひなた君をすくう会」が全国的に募金活動を展開。逗子でも1月に「湘南からひなた君を応援する会」が発足し、メンバーが協力を呼び掛けていた。同会の草柳博子代表は「湘南の方々からたくさんの募金協力をいただいた。皆様の応援が実を結んだ」とコメントを寄せた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

子どもの多様性学ぶ

子どもの多様性学ぶ 教育

自立支援専門家が講演

9月24日号

ウィーンゆかりの名曲披露

ウィーンゆかりの名曲披露 文化

東誠三さんコンサート

9月24日号

とっておきの1枚寄せて

逗子市

とっておきの1枚寄せて 社会

入賞作品はカレンダーに

9月24日号

逗子プロレス延期に

逗子プロレス延期に スポーツ

来年3月、逗子アリーナで

9月24日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 社会

鎌倉保健所が女性相談

9月24日号

ポリオ根絶へ

国際RC2780地区

ポリオ根絶へ 社会

年末まで集中啓発実施

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook