逗子・葉山版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

(PR)

ペットと共に生きる 大切な家族、眠る場所どこに 延命寺がペット供養

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 人間と同様、ペットにもいつか必ず別れが訪れるもの。大切な家族が亡き後、飼い主が少しでも足を運びやすいようにと逗子市の中心部にある「延命寺」が新たにペット供養墓を建立した。近年価値観の多様化で「手厚く弔いたい」という飼い主は多く、需要は多いという。

 逗子市民交流センターの向かいにある同寺境内の一角にある供養墓。「動物愛護慰霊之碑」と刻まれた石碑と聖観世音菩薩像の隣には、愛犬や愛猫のプレートが並んでいる。

 逗子在住のMさんは昨年夏、長年飼っていた愛犬を失った。「10年来過ごしてきた家族だったので今でも寂しいですが、ここなら通いやすいと思って」と供養墓の利用を決めた。日常生活の場に近く、「すぐに会いに行ける」ことが決め手だったという。

 同寺は新逗子駅から徒歩3分ほどとアクセスが良く、近隣市から訪れる人も多い。「皆様ペットに深い愛情を持っていて、その分、ご供養にも関心がある方が多いようです」と神田宜優住職は話す。

 同寺では飼い主のニーズに応じて、【1】永代供養式(30年間・1区画10万円)【2】数年式(2年間・3万円)【3】合祀式(1万円)、の3つの供養を用意。【1】はカプセル式納骨、墓誌プレートが込みで、ペットの写真を影彫りにすることもできる(別途2万円)ほか、毎年8月3日には合同慰霊祭を行っている。相談は随時受付け。問合せは左記まで。

■逗子大師 延命寺

【電話】046・873・9322/(住)逗子市逗子3の1の17/【URL】「逗子大師 延命寺」で検索

夫婦で納骨も

永代供養墓を完備

 少子高齢化で独身や子どものいない世帯が増える中、お寺が家族や親族に代わって永年管理してくれる「永代供養墓」のニーズが高まっている。延命寺では2つの永代供養墓を完備。いずれも宗派は問わず、毎年春と秋の彼岸、夏の施餓鬼会で供養してくれる。

 提供する供養堂は境内にある「金剛霊殿」と本殿内にある「黄雲閣」の2カ所。金剛霊殿は1人分の納骨で50万円、黄雲閣は2人分130万円、夫婦で利用できる。「将来自分のお墓を管理してくれる人がいない」「子どもに維持管理で負担をかけたくない」など悩みを持つ人は一度訪れてみては。問合せは前述、同寺へ。
 

金剛霊殿
金剛霊殿
黄雲閣
黄雲閣

逗子大師 延命寺

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6

口内炎が治りにくい

神 歯 大附属病院

口内炎が治りにくい

口腔がん検診のすすめ

1月21日号

補聴器購入は専門店へ

めがねの荒木 逗子店

補聴器購入は専門店へ

今年は「よく聞こえる」1年を

1月21日号

特製ナルゲンボトルいかが

特製ナルゲンボトルいかが

自治会や企業の記念品に

1月21日号

所有不動産で困っていませんか?

ウスイホーム逗子店

所有不動産で困っていませんか?

無料相談・無料査定を実施中

1月7日号

社交ダンスで若返る!?

社交ダンスで若返る!?

コロナ対策万全、認知症予防にも

1月7日号

時流に乗って次のその先へ

学校法人 神奈川歯科大学 鹿島勇理事長インタビュー

時流に乗って次のその先へ

先見性と行動力でアフターコロナ、ウイズコロナの時代を乗り切ろうとする鹿島勇理事長が掲げる2022年のスローガンは「時流に乗って次のその先へ」。慎重かつ大胆に、将来に向けた大学・病院経営の成長戦略を進めていく。

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook