逗子・葉山版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

医師がプロデュース 「食と健康」発信 「逗子キッチン」がオープン

経済

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 JR逗子駅前に7日、地産の食材を使った家庭料理の店「逗子キッチン」がオープンした。予防医学の視点から提供するメニューを医師が監修しており、食育や食を通じた健康増進を発信したいとしている。

 歯科治療や訪問診療、摂食嚥下(えんげ)リハビリテーションなどを展開する逗子メディスタイルクリニック逗子院が提携。看板メニューの「一汁三菜定食」=写真左=(850円・税別)や「玄米雑炊定食」(同)、「今日の魚(肉)定食」(950円・税別)などいずれも三浦半島の野菜をふんだんに使い、手作りにこだわった。「特別な材料を使わなくても、地元の新鮮食材や家庭にもある調味料でバランスの良い食事を提供したい」と徳永理恵院長。また近隣に学習塾が多いことから、午後2〜5時限定でおにぎりにみそ汁がつく「小腹セット」(500円・保護者が事前に回数券を購入)も提供する。

 約33平方メートルの店内にはテーブル席8席と小上がり10席。厨房以外にオープンキッチンやプロジェクターも備えており、「逗子キッチンplus」として今後セミナーや料理教室も実施していくという。

 営業は午前11時から午後10時(L.O.9時30分)。日曜定休。問合せは同店【電話】046・874・5188

徳永院長(左)とスタッフら
徳永院長(左)とスタッフら

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

学生が集う場所に

学生が集う場所に 社会

関東学院大生が空き家改修

7月12日号

三崎×都心の2拠点生活

三崎×都心の2拠点生活 社会

元呉服屋をリノベーション

7月12日号

2家族で一軒家をシェア

2家族で一軒家をシェア 社会

新しい子育てのかたち

7月12日号

「できたての風味 味わって」

とちぎや

「できたての風味 味わって」 教育

汲み出し豆腐を特別提供

7月12日号

葉山小で児童と交流

英国セーリングチーム

葉山小で児童と交流 教育

努力の大切さ伝授

7月12日号

「こどもレストラン」大盛況

「こどもレストラン」大盛況 教育

料理や接客、会計も学ぶ

7月12日号

手づくりの魅力感じて

手づくりの魅力感じて 社会

約250点の作品展

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク