逗子・葉山版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

海で生きる人々が講演 市観光協会が企画

文化

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
(左上から時計回り)大竹さん、八幡さん、杉本さん、茂木さん
(左上から時計回り)大竹さん、八幡さん、杉本さん、茂木さん

 逗子市観光協会が企画する海の魅力発信や安全教室を「わっしょい逗子海岸」。11月16日(土)に、「海で働く人々」と題した講演会を開く。午後2時から4時まで、会場は市役所5階第2会議室。

 大竹清司さん(小坪漁業組合)、八幡暁さん(海洋冒険家・ちゅらねしあ代表・一般社団法人そっか共同代表)、杉本あおいさん(海洋社会学者・水産研究所)、茂木みかほさん(さかな女子部・足摺海遊館)が講師として登壇。「逗子海岸とその周辺で四季を通して放課後に遊びつくす」をテーマに掲げる小学生のクラブ「黒門とびうおクラブ」の永井巧さんがコーディネーターを務める。

 永井さんを含め、いずれも逗子にゆかりがあったり、海に関わる仕事をしながら生きている5人の登壇者。それぞれの仕事内容や海との関わり方、自然環境への思いなどを語る。

 定員先着60人で参加無料。対象は小学校高学年以上。申し込みや問い合わせは逗子市観光協会【電話】046・873・1111へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

3市町の可燃ごみ逗子で処理

3市町の可燃ごみ逗子で処理 政治

広域化実施計画素案が発表

12月13日号

「サンタがやってくる」

「サンタがやってくる」 経済

池田通りで特別企画

12月13日号

音楽が彩る午後のひととき

回顧 ずし・はやま2019

回顧 ずし・はやま2019 社会

〜紙面から振り返る今年の出来事〜

12月13日号

「ユニバーサル絵本親しんで」

「ユニバーサル絵本親しんで」 文化

来月18日 製作講座

12月13日号

初の「海街珈琲祭」に2千人

初の「海街珈琲祭」に2千人 文化

人気カフェには行列も

11月29日号

ALS患者が政策助言

ALS患者が政策助言 社会

共生社会実現へ県が委嘱

11月29日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク