逗子・葉山版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ ベテルギウスはどうなる?

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena

 冬を代表する星座「オリオン座」は、2つの1等星ときれいに並んだ三ッ星を持ち、その鼓の様なリボンの様な形は、多くの方がご存知だと思います。

 左上の赤い1等星「ベテルギウス」が、最近暗くなっています。赤い星は、寿命が近づいている兆候で、ベテルギウスもそろそろ…?地球からの距離は約640光年。私たちが見ている光は、室町時代に放たれたもの。つまり、今はもう存在していない可能性もあるのです。

 この先、ベテルギウスが超新星爆発という星の最後の姿を見せるとなると、一時的に満月よりも明るくなり、やがて暗くなって見えなくなります。ベテルギウスは明るさの変わる「変光星」ですし、星の世界での「そろそろ」は明日か、あるいは100年後かも。いつどうなるのか誰にもわかりませんが、今、この星から目が離せません。
 

逗子・葉山版のコラム最新6

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

おおぐま座・こぐま座

9月25日号

逗子の景観まちづくり瓦版 第五十三号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

秋の日は釣瓶(つるべ)落とし

9月11日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

火星”やや”大接近

8月28日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

習志野隕石

8月7日号

逗子の景観まちづくり瓦版 第二十五号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    8月28日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク