逗子・葉山版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

星座にまつわるエトセトラ 秋の日は釣瓶(つるべ)落とし

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

 「秋の日は釣瓶(つるべ)落とし」という言葉を聞いたことがありますか?「釣瓶」とは井戸の水を汲むための道具で、縄をつけた容器。縄の端をもってこれを井戸に投げ入れ、水が入ったら引っ張り上げるというもの。深い井戸には滑車がつき、カラカラと持ち上げます。

 冒頭の言葉は秋の日が落ちるのが速く、釣瓶が落ちるようだということ。それほど速いのでしょうか?急転直下なのかというと、夏の太陽の方が地平線に入る角度が90度に近い。では日の入り時間はというと、今年の8月1日が18時47分。9月1日は18時10分で37分早くなりました。10月1日は17時26分で、なんと1カ月で53分、8月と比べると90分も早い。その後、11月1日は16時47分、12月1日は16時29分とだんだん緩やかになります。秋になると夏の頃はまだ明るかった時間なのに、気づけばすっかり暗くなっています。
 

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。毎月第2・第4土曜・日曜は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のコラム最新6

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「宙の春」

4月16日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

「『食』という現象」

4月2日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

地球の音を楽しむ

3月19日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

火星到着ラッシュ

3月5日号

星座にまつわるエトセトラ

星座にまつわるエトセトラ

早くなった『立春』

2月19日号

逗子の景観まちづくり瓦版 第三十五号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter