逗子・葉山版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

テルミン・ミュージアムを開いた 大西 ようこさん 逗子市在住

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena

不思議な楽器の表現者

 ○…国内外から収集した19台を展示する「テルミン・ミュージアム」を昨年、オープンした。今年から本格的に稼働を始め、ここで収録したコンサートの模様を収録しユーチューブで配信もしている。「触れずに奏でるちょっと不思議なこの楽器の魅力を、多くの人に伝えていきたい」と意気込みを語る。

 ○…逗子で生まれ育った。もともと、音楽をやっていたわけではなく、大学と大学院では物理学を専攻。その後、茶道裏千家準教授の資格を取得し、講師としても活躍した。テルミンと出会ったのは約20年前。カルチャー教室で興味を持ち、体験したことがきっかけだった。「意識が内に向く感覚がお茶と似ていて、すぐにハマってしまった」という。

 ○…これまで、国内外で演奏してきたほか、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する「人魂」の効果音を収録するなど、映像作品にも参加。インスタレーションや踊り、ギターといった他の楽器とのコラボも行い、新たな表現方法を切り拓いている。昨年12月には、発明から100周年を記念し、発明者の家族らが企画したフェスティバルにオンラインで参加。世界中の愛好家の前で演奏を披露した。「日本だと効果音として広く知られているが、楽器としての音色や演奏する楽しさを知ってほしい」

 ○…「いつの間にかこんな数になってしまった」というテルミンは作られた年代や場所もバラバラ。「おそらく世界で唯一」と語る通り、オープンするなり愛好家たちの間で話題に。早速アメリカのラジオ局から取材が舞い込むなど反響を得ている。「いつか海外の方も訪れるようになったら」。テルミンとの不思議で豊かな旅は、時代と国境を越えてこれからも続いていく。

逗子・葉山版の人物風土記最新6

森本 雅之さん

逗子市商工会青年部第55代部長を務める

森本 雅之さん

逗子市在住 41歳

4月30日号

菊池 操さん

若い女性向け支援付きシェアハウス「アマヤドリ」を運営する

菊池 操さん

葉山町在住 37歳

4月16日号

佐藤 輝さん

ダイビングガイドとして活動しながら初の写真集を出版した

佐藤 輝さん

葉山町在住 45歳

4月2日号

大西 ようこさん

テルミン・ミュージアムを開いた

大西 ようこさん

逗子市在住

2月5日号

上田 芳雄さん

逗子市被爆者の会(つばきの会)の会長を務める

上田 芳雄さん

逗子市在住 78歳

12月4日号

天野 純治さん

横須賀美術館で展示を行っている

天野 純治さん

葉山町在住 71歳

11月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter