藤沢版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

パスポートセンター開設 2012年12月末までのオープンを目指す 辻堂駅北側を想定

経済

 藤沢市は、茅ヶ崎市、寒川町と協力しながら進めている「パスポートセンター設置」について、場所をJR辻堂駅北側の湘南C―X(シークロス)内に、2012年12月末までのオープンを目指す、との考えを明らかにした。15日に行われた藤沢市議会6月議会の総務常任委員会で進ちょく状況を報告した。

 鉄道など交通のアクセスが良いこと、将来的な広域道路網の整備を踏まえ、2市1町の住民にとって利便性が高い、との判断から辻堂が選ばれた。

 センターの利用の対象となるのは、2市1町に住民票がある人、もしくは居所(住民票はないが、生活している)の人。神奈川県内にある他のセンターと違い、1カ所でパスポート発給と、発給に必要な戸籍謄本や抄本の交付が受けられる「ワンストップサービス」を検討している。

 これら設置や時期、サービス内容については、神奈川県から、パスポート発給の権限移譲を受けることを基本に2市1町で構成する湘南広域都市行政協議会で検討してきた。昨年2月には、藤沢市議会で初めて説明を行い、同年6月議会でも状況報告が行われた。

藤沢市が受託

 運営方法は、藤沢市が、茅ヶ崎市、寒川町から事業を受託する形をとり、藤沢市の職員が発給業務を行うことを予定している。

 開設にかかる初期経費、ランニングコストについては、辻堂駅北口の具体的な場所などが決まっていないことから「未定」とするも「負担軽減」を目指す。運営経費については、県からの移譲事務交付金で賄うことを基本としている。2市1町の負担割についても、今後の検討課題。

 今回のパスポートセンター開設に、寒川町では「それぞれの自治体を尊重しながら、『住民のためになるか』を最優先に進めていきたい」と話し、茅ヶ崎市では「2市1町、連絡を密にしながらやっていきたい」とした。

 2市1町の担当者はそれぞれ、設置を通じて、「住民サービスの向上を図っていきたい」とし「神奈川県内でも、権限移譲のモデルケースとなるようにしていきたい」と語った。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

学生と地域、つなぐ場に

小田急電鉄

学生と地域、つなぐ場に

3月16日号

「湘南サンズ」女子チーム結成

3人制プロバスケットチーム

「湘南サンズ」女子チーム結成

3月16日号

被災者の似顔絵描き続け

菖蒲沢在住杉山さん

被災者の似顔絵描き続け

3月9日号

沿線のPR拠点を一新

江ノ島電鉄

沿線のPR拠点を一新

3月9日号

藤沢出身2選手、躍進誓う

女子プロ野球

藤沢出身2選手、躍進誓う

3月2日号

打戻の古民家移築・保存へ

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク