藤沢版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

江の島シーキャンドル 藤沢色に点灯中 「湘南の宝石」 12月30日まで

文化

光のシャワーが今年から360度に【写真:江ノ島電鉄(株)】
光のシャワーが今年から360度に【写真:江ノ島電鉄(株)】

 江の島シーキャンドルライトアップが、12月30日(金)まで開催されている。シーキャンドルへのメイン通路では、2万個のスワロフスキーを使用した「光のトンネル」も実施中だ。ライトアップは午後5時から9時まで。

 今年で12回目となる江の島のライトアップ企画。今回は「湘南の宝石」と題して開催される。主催は同実行委員会(萩原浩一実行委員長)。

 使用されるLED電球は約10万球。東日本大震災に伴う節電対策として昨年の13万球から縮小したが、江の島島内に電球を集約させたため、例年以上に迫力あるイルミネーションが楽しめる。特にシーキャンドルから吊り下げられる電飾は、直径60mの「光の大空間」。360度に広がった空間の中に入ることは、全国でも珍しい体験になるという。

 テーマを「湘南の宝石」と掲げてから初開催となる今年は、藤沢にちなんで藤色の電球を多用。会場全体が白と藤色に統一された空間となっている。

 同実行委員会は「以前は冬の江の島には客がまったくいない状況だった」とし、

「地元企業、行政らが協力して誘致事業に取り組んだ結果、昨年も期間中は約6万人が来場し、夏季と変わらないほどの賑わいをみせている」と話す。

各種イベントも満載

 12月24日(土)はシーキャンドルイベントステージで、点灯式とスペシャルライブを午後4時半から開催。25日(日)は同会場で「江ノ電サンタHAPPYクリスマス」。午後5時から。「環境に配慮した、優しい湘南の冬のイベント。皆さんに親しまれるよう努力したい」と萩原実行委員長(DJ・HAGGY)。

 また、江ノ島電鉄(株)では現在、「江の島シーキャンドルから見る初日の出」の参加者を募集中。1月1日(日)午前6時20分から。定員150人で抽選。参加無料。申込みは12月20日(火)までにハガキ(1組6人までで1通)に参加者全員の氏名、代表者の郵便番号、住所、年齢、電話番号を明記し、〒251―0035藤沢市片瀬海岸1の8の16・江ノ島電鉄(株)観光課初日の出係まで。

 問合せは【電話】0466(24)2715へ。
 

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

学生と地域、つなぐ場に

小田急電鉄

学生と地域、つなぐ場に

3月16日号

「湘南サンズ」女子チーム結成

3人制プロバスケットチーム

「湘南サンズ」女子チーム結成

3月16日号

被災者の似顔絵描き続け

菖蒲沢在住杉山さん

被災者の似顔絵描き続け

3月9日号

沿線のPR拠点を一新

江ノ島電鉄

沿線のPR拠点を一新

3月9日号

藤沢出身2選手、躍進誓う

女子プロ野球

藤沢出身2選手、躍進誓う

3月2日号

打戻の古民家移築・保存へ

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

ピースウォークinふじさわ

一緒にウォーキングしながら、国際平和や社会貢献をPRしませんか。

https://www.peace-walk.com/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

平面・立体の面白さを

平面・立体の面白さを

鈴木滋子さんの作品展

3月13日~4月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク