藤沢版 掲載号:2012年6月15日号
  • googleplus
  • LINE

4月18日に新規商店街として承認を受けた「南藤沢イータウン」の会長を務める 鈴木 一哉さん 平塚市在住 40歳

一歩踏み出し 叶える夢

 ○…県内でも珍しい、新規設立の商店街として注目を集める「南藤沢イータウン」。南藤沢東側エリアに店を構えて15年、いま同商店街の会長として地域の活性化に情熱を燃やす。「とにかく人を驚かすようなこと、サプライズが大好きで」と満面の笑顔で語る。さらに「8年位前から構想はあった。今年の正月にようやく具体的な話に発展した」というように、発想を実現する粘り強さも持つ。2月の第1回会合の時点では参加店は15だったが、「このエリアの良さを活かし、もっと楽しい街にしていこう」という姿勢に賛同する店舗は着実に増え続け、現在は25店を数える。

 ○…平塚市で生まれ育ち、カメラマンを目指して専門学校へ進学。出版・報道の分野で忙しい日々を過ごした後、元々の料理好きもあり25歳の時に料理人の世界へ飛び込んだ。店を構えるにあたっては「色々な土地を考えたけれど、藤沢には特に街の活気を感じて」選んだという。「この場所は落着きと趣きもあるし、季節を五感で感じられる魅力的な所」とその愛着を隠さない。

 ○…音楽や車、Jリーグを始め、「好きなものはたくさんある」。特に湘南ベルマーレの熱心なサポーターで、中1と5歳の息子たちともよくサッカーで遊ぶ。普段は大半の時間を店で過ごし、仕事に集中する毎日だ。その中でも「仕入れの時に珍しい野菜を見つけて、どう料理するかあれこれ考えるのが面白い」と話す様子は、まさに生粋の「楽しいモノ好き」。

 ○…「夢は夢見るだけじゃなく、一歩を踏み出してこそ叶う」と真剣な眼差しで信条を語る。自分の店でアルバイトをする学生にも、「自分のやりたいことや好きなものを意識し、夢を持ってほしい」と助言する「熱い大人」でもある。その真摯な「熱」が、いま人を、街を動かしているのかもしれない。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク