藤沢版 掲載号:2012年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

8月18日に藤沢市民会館で講演を行う 佐藤慧(けい)さん フォトジャーナリスト 29歳

「未来への意志伝えたい」

 ○…未曾有の被害をもたらした東日本大震災から1年5カ月が経とうとしている。どんどん忘れ去られていく記憶―風化被害が叫ばれている今だからこそ、「自分が見たこと、感じた痛みを伝えたい」と訴える。8月18日(土)に藤沢市民会館小ホールで開催される「カメラを通して見た3・11〜未来への意志〜」で講演する。講演では、約30点ほどの被災地の写真をスクリーンで投影し、復興とは何かを伝えたいという。「明日も生きていこうと思えた瞬間が、本当の復興だと思う」と力強く語る。

 ○…岩手県盛岡市生まれ。大学卒業後、世界を知るために、バックパッカーとして世界を旅して回った。その後2007年、アメリカのNGOで研修を受け、アフリカ、中米などで地域開発の任務に就いた。「今まで行った事のないアフリカに住みたいと思って」。震災が起きたときもアフリカのザンビアに滞在していたが、陸前高田市に住む両親が行方不明と連絡を受けてすぐに帰国したという。病院の4階に逃げた父親は助かったが、母親は津波に流され亡くなった。「母親を失ったからこそ、自分自身のこととして震災を捉えることができた。人の温かさに触れ、心の滋養が大切なのだと思った」。母親の死を通し、希望に気づくことができたという。

 ○…フォトジャーナリストとして活動を始めたのは、まだ2年前の2010年の6月から。「問題を伝えることで、これから先、たくさんの人を助けられる」と志した。現在は、アフリカを中心に取材をする傍ら、新聞などに記事を書いたり、小学校の総合学習の時間を使い、防災教育も行っている。藤沢の印象を尋ねると「住みやすそうで良いまち」とにっこり。「藤沢には海があるので、心配も多いと思う。藤沢でも防災学習ができたら」と意欲を燃やす。今後、藤沢で活躍する機会が増えそうだ。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク