藤沢版 掲載号:2012年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

第29回神奈川工業技術開発大賞を受賞したダブル技研(株)の代表取締役を務める 和田 博さん 長後在住 63歳

ひらめきを技術に

 ○…部品の交換や多数のモーターを必要とせず、様々な形のものを掴めるロボットハンドを開発し、県内の企業の優れた技術や製品などに贈られる「神奈川工業技術開発大賞」に輝いた。産業分野だけでなく、福祉や災害救助、海洋探査などの分野への応用も期待される。「用途を限定せずに、ひとつのモーターで様々な状況に対応できるので、手間やコストを省ける機械。色々な現場で使ってもらえれば」と話す。

 ○…長後出身。大学では化学を学び、卒業後は橋梁関連の会社に就職。28歳の時に、父親が設立した前身の(有)和田製作所に入社した。「最初は本当に、手伝う程度だったんだけど」と笑うが、徐々に責任のある業務を任されていくうち、やりがいを感じるようになっていった。34歳の時に父の跡を継いで代表となってからは、仕事が中心の生活。「好きでやってるから苦にはならないかな」と話し、仕事を好きになってこそ良い結果を出せる、と信念を語る。

 ○…同社は工場のFA化(自動化・省力化)や福祉機器の開発・販売、研究機関との共同研究などを行う。前身から設立35周年を迎え、「新たな視点で社会の変化に対応していくことが大切」と語る。「目指すは『スマートで閃きのあるセンス』。固定観念にとらわれないことが大切」と話し、技術やアイデアの探求に余念がない。

 ○…「趣味というほどではないけど」としながら、「本はよく読む。自宅で単行本を、鞄には文庫本を常に用意している」という。山崎豊子著の社会派小説や経済小説、日経ベンチャーなどの経営情報誌などが中心だが、特別仕事のためという意識はない。趣味だから、仕事だからと決めつけず、「『川の流れのように』というか、自然の流れにぷかぷか乗っていきたい」という柔軟な発想で、楽しそうに今後の抱負を語った。
 

藤沢版の人物風土記最新6件

二見 将幸さん

江の島観光会の会長に就任した

二見 将幸さん

2月16日号

鷹取 昭さん

10年かけ神奈川県内の「庚申塔」を調べ、1冊にまとめた

鷹取 昭さん

2月9日号

齋藤 史朗さん

20周年を迎える「江ノ島湾護美さぁくる」の世話人を務める

齋藤 史朗さん

2月2日号

大日方(おびなた) 邦子さん

2018年平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

1月26日号

対馬 伸也さん

自転車レース「オートルート」の日本人初のアンバサダーに就任した

対馬 伸也さん

1月19日号

高橋 可成(かなる)さん

「毎日写真コンテスト」で文部科学大臣賞を受賞した

高橋 可成(かなる)さん

1月12日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク