藤沢版 掲載号:2013年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

湘南の散歩道をきれいにする会 芝桜3千株植え付け 「藤沢に新たな花の名所を」

社会

苗を植える林代表(右)と会員の篠原さん
苗を植える林代表(右)と会員の篠原さん
 西浜橋(片瀬・江ノ電湘南海岸公園駅)周辺の歩行者道で2月20日から、「湘南の散歩道をきれいにする会(林正詔(まさつぐ)代表)」が芝桜の植え付けを行っている。4月末ごろまでに3千株を植え、将来的には1万株の花で湘南に「花のじゅうたん」をつくる計画だ。

 同会が芝桜を植えるのは、昨年に続き2回目。試験的に植えた1千株が、順調に育っていることが確認できたため、今回は数を3倍に増やして本格的な植え付けを始めた。また3月4日には片瀬のぞみ幼稚園の園児たちと植え付けを行うなど、花を通じて地域との交流も行う予定だ。

 芝桜は3月上旬頃から咲き始め、6月いっぱいまで見ごろが続く。早ければ今年のうちにピンク色の花が咲き、遊歩道を飾る様子が見られる。

 西浜橋周辺は10年ほど前まで、植物の手入れや清掃が行き届かず、苦情の多い地域だったという。近隣で清掃を行っていた林代表と、ボランティアで弁天橋付近のクロマツの剪定を行っていた篠原正美さんが2006年に同会を創立。現在は約130人の会員が「西浜橋から江の島までの散歩道を郷土の誇りに」を目的として活動。道や公園を清掃し、年間45リットル袋約4千袋分のごみを集めて処分しているほか、植物の手入れ、花の植栽なども行っている。

 林代表は「芝桜は全国に名所があり、人気のある花。植え付けが完了すれば、きっと新たな観光名所になり、地域の活性化にも繋がると思う」と語った。

   【関連・人物風土記】

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク