藤沢版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

9月にオランダで行われるライフセービング世界選手権の日本代表に選出された 植木 将人さん 西浜サーフライフセービングクラブ 37歳

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena

競技で救える命がある

 ○…6月の全日本種目別選手権のビーチフラッグスで優勝し、ライフセービング世界選手権の日本代表に返り咲いた。4回目の代表選出に、「いやー、嬉しかったですね。結果の電話を待っていた日はドキドキワクワクでした」。全日本選手権はもちろん国際大会のタイトルも手にしてきたが、唯一成し得ていない世界大会の優勝。「ずっと目指してきたこと。大会までの期間を無駄なく過ごし、集中して迎えたい」と心と体の準備を整える。

 ○…代表の選にもれた2014年。「世代交代」という言葉が頭をよぎった。「コーチをやらないか」という誘いもあった。「走力や瞬発力が落ちているのは、成績にも出ていた。すごく迷いました」。それでも、最後には代表エントリーを提出。自己PR文は、熱を帯びた”決意表明”となった。「日の丸を背負って戦うことに、まだ未練があった」。自分らしさを感じられるのは、競技者として。進化し続けることを誓った。

 ○…「あなたは愛する人を救えますか?」――高校3年の夏、日本体育大学ライフセービング部と出会い、その言葉に魅了された。「何かあったときに家族は救いたい。ライフセーバーならできると単純に考えた」。学生時代、特別学級の生徒のためのプログラムを担当。「ボードに乗せると障害のある子が楽しそうで。その笑顔に感動した」。養護学校の教諭になったのも、この経験があってこそ。「なぜか繋がっていくんです」

 ○…自身が活躍することでライフセービングを知ってもらい、多くの人の”きっかけ”になればと願う。「皆が海の知識や心肺蘇生法などを学べば、水辺の事故は限りなくゼロになるはず」。伝えることで、救える命がある――そんな思いも支えに、世界の頂点を見据える。5歳の息子は、父親の競技に興味はない様子。だが強要することはない。「彼の人生だから。でも、背中を見てもらって何かを伝えられれば」

藤沢版の人物風土記最新6

小宮 規幸さん

神奈川県司法書士会湘南支部支部長に就任した

小宮 規幸さん

鵠沼橘在住 49歳

6月18日号

平沼 香菜子さん

藤沢・茅ヶ崎・鎌倉・寒川の3市1町の社労士が所属する県社会保険労務士会藤沢支部長に就任した

平沼 香菜子さん

柄沢在住 48歳

6月11日号

葉山 太一さん

献血活動を進める神奈川県日赤紺綬有功会藤沢支会の新支会長に就任した

葉山 太一さん

石川在住 51歳

6月4日号

佐々木 道雄さん

「藤沢地名の会」の会長に就任した

佐々木 道雄さん

片瀬在住 72歳

5月28日号

佐賀 和樹さん

第44代藤沢市議会議長に就任した

佐賀 和樹さん

鵠沼松が岡在住 48歳

5月21日号

崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

4月1日付で新江ノ島水族館の館長に就任した

崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

亀井野在住 52歳

5月14日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter