藤沢版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

「日本タウン誌・フリーペーパー大賞2017」読者投票部門で1位になった「ふじさわびと」を立ち上げた 大野木 加代子さん 本藤沢在住 67歳

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena

みんなの藤沢愛を活力に

 ○…全国に数多くあるタウン誌・フリーペーパーのクオリティや読者からの支持などを評価する「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」。165誌が審査応募した今回、初出場となった「ふじさわびと」は審査員が選ぶ「ライフスタイル部門」で優秀賞、ネットでの一般投票数を競う「読者投票部門」では1位に輝いた。10号発行を記念して7月にエントリー。疑心暗鬼で本腰を入れていなかったネット投票の最初の速報値は100位圏外だった。周りから発破をかけられ、「せっかくやるなら」と投票呼びかけに熱を入れてきた。「まさか1位に選ばれるとは思っていなかったのでとても嬉しい。みんなの藤沢愛のおかげ」と元気に満面の笑みを見せる。

 ○…大分県出身。結婚後、25歳で憧れの藤沢へ。子育て中に一度転居した大阪で小学校のPTA広報委員長を務め、コンクールで最優秀賞を手にした。「夜中でも楽しく没頭できた」というほど、誌面作りの魅力に気づかされた。エディタースクールに通った後、都内の大手企業でライター兼営業として勤務。何気なくプレゼントコーナーに応募した藤沢のタウン誌へのはがきの隅に、編集経験者である旨を書いたことがきっかけで転職。タウン誌編集長として18年駆け抜けた。

 ○…定年後も情熱は冷めず、夫を説得して2011年に起業。当初は観光協会の会報誌作成や広告代理店業を手掛け、「作るなら今しかない」と14年5月「元気に楽しく藤沢でグッドエイジング」をテーマに「ふじさわびと」を創刊。現在は11号を数える。

 ○…周りからは「正義感に溢れ、思ったことを臆せずにはっきり言う」「よく喋りよく笑う」と慕われる。引退をほのめかすが、「藤沢に40年近く住んでも知らないことはまだ多い。みなさんからいただいた声援をエネルギーに、これからも頑張って上っ面ではない藤沢の魅力を掘り下げていきたい」と前を見据えた。

アクセントクロス専門店・ACS

2021年4月上旬オープン。先行予約受付中です!

https://accent-cloth.shop

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

米澤 美法さん

NPO法人「自由創造ラボたんぽぽ」の代表理事を務める

米澤 美法さん

辻堂在住 48歳

2月26日号

田中 あゆみさん

2月9日から配信が始まった市のオンライン動画「こそトレ」で講師を務める

田中 あゆみさん

湘南台在住 49歳

2月19日号

金子 美喜雄さん

県生花小売商協同組合藤沢支部の支部長を務める

金子 美喜雄さん

石川在住 47歳

2月12日号

小林 登久(とく)さん

令和2年度の県体育功労者表彰を受賞した藤沢市民踊協会会長の

小林 登久(とく)さん

鵠沼海岸在住 73歳

2月5日号

高橋 幸治さん

藤沢市キッチンカー事業者連絡協議会の発起人で事務局長を務める

高橋 幸治さん

辻堂元町在勤 48歳

1月29日号

下里 和義さん

プレス工業陸上部(遠藤)の監督に就任した

下里 和義さん

菖蒲沢在住 39歳

1月22日号

絶品お取り寄せはじまる

地元で愛される韓国宮廷料理・焼肉ヨンドンの味が通販サイトから購入できます。

https://yongdong.raku-uru.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク