藤沢版 掲載号:2018年2月2日号
  • googleplus
  • LINE

テラスモール湘南 初の大規模リニューアル 4月下旬まで順次 117店舗が一新

経済

3階の「くらしテラス(仮)」のイメージ
3階の「くらしテラス(仮)」のイメージ
 辻堂の大型商業施設「テラスモール湘南」は、2月上旬から2011年の開業以来初となる大規模リニューアルを開始する。新店舗が順次開店し、4月下旬にグランドリニューアルオープンする予定だ。

 今回のリニューアルでは、湘南エリア初出店となる37店を含む77店を新たに導入するほか、既存の40店を移転・改装し、約280店のうち約4割となる117店を一新する。

 開業6年での刷新について同施設では、「開業時は年商400億円を想定していたものの、15年に最高売上の540億円を達成し、当初の見立てよりマーケットが大きく、質が高かった。マーケットの選択を広げ、より幅の広いニーズに応えていくことを考えて、今回のリニューアルに取り組んでいる」と話している。

 また、一部共用部をリニューアルすることで、当初から提案してきた生活交流拠点「サードプレイス」としての機能をさらに充実させるとしている。

都市型ファッション誘致

 湘南エリア初出店となる、高感度の都市型ファッション・雑貨のセレクトショップのほか、海外ブランドを新たに誘致。メンズファッションのショップも10店導入し、男女ともに楽しめる専門店をそろえる。

 また、2階エントランスゾーンには、コスメとジュエリーの店舗を集結させ、辻堂駅直結の施設としてファッション機能強化と、更なる利便性向上をめざす。

 3階には、豊かで上質な湘南ライフを充実させる「くらしテラス(仮)」を設け、既存の家具や雑貨6店舗を移転リニューアルして集積する。暮らしに関する商品の提案のほか、中央にはフリースペースを設け、ワークショップやトークショーなどを開催していく。

地元の名グルメ店も

 3階フードコートには、名店「ローストビーフの店鎌倉山」をはじめ、藤沢名物のバラ丼を味わえる「里のうどん」、茅ヶ崎のカレー店「GARA 中海岸」が新たに登場。コート内の座席を100席増設する。

 同施設の16年度(16年4月1日〜17年3月31日)の売上高は約520億円、来館者数は約2300万人だった。

藤沢版のトップニュース最新6件

大波に挑む半生、映画に

慶大SFCで実証実験

自動運転バス

慶大SFCで実証実験

6月15日号

再整備 年度内にも方針

藤沢市民会館

再整備 年度内にも方針

6月8日号

分庁舎にメダカ池

藤沢市役所

分庁舎にメダカ池

6月8日号

湘工大付菊池さん 初の頂点

県高校総体

湘工大付菊池さん 初の頂点

6月1日号

「元園児に見舞金を」

市立保育園アスベスト問題

「元園児に見舞金を」

6月1日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク