藤沢版 掲載号:2018年3月23日号
  • LINE
  • hatena

測量技術で五輪マーク 藤工生が挑戦

教育

「逆打ち」と呼ばれる技術でマークを完成させた
「逆打ち」と呼ばれる技術でマークを完成させた
 県土地家屋調査士会湘南第一支部による出前授業が13日、藤沢工科高校で行われ、総合技術科都市土木系の2年生36人が同校の中庭に東京五輪のシンボルマークを描いた。

 この日は、平面に座標を打つ「逆打ち」と呼ばれる技術を採用。設計図面を読み取り、測量機を駆使しながら地面に一つずつ目印をつけていく。生徒らは支部メンバーらの指導をうけながら器械をのぞき込み、印をつける生徒に「右に2cm」などと指示。印をつなぎわせ、白いテープでマークを完成させた。参加した生徒は「器械の扱いが難しかった」、土地家屋調査士の石垣博さんは「建築物など実際にあるものを測量するのが主な仕事だが、何もないところに作る面白さも感じてもらえたら」と話した。

熊本馬刺しと純米酒 櫻

熊本県から仕入れた本格的な馬刺しをご賞味ください

https://sakura-fujisawa.gorp.jp/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者の栄養を考える

高齢者の栄養を考える

3月3日に公開講座

3月3日~3月3日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク