藤沢版 掲載号:2018年7月27日号
  • LINE
  • hatena

バスケとバドで全国へ 鵠沼高が初の快挙

スポーツ

女子バスケットボール部(上)と男子バドミントン部
女子バスケットボール部(上)と男子バドミントン部

 鵠沼高校の女子バスケットボール部と男子バドミントン部(団体)がいずれも創部以来初めて、8月から始まる全国高校総体(インターハイ)に出場する。バスケットボール部の出場は8月2日から、バドミントン部は4日からで、全国の頂点を目指す。

 女子バスケットボール部は186校が参加する県総体で予選を勝ち抜き、先月下旬40校が競う決勝ブロックへ進んだ。Bブロックの同部は相模田名高に勝利。続く相模女子大高戦では逆転劇を演じ、ブロック1位に輝いた。各ブロックのトップ4校が出そろい、激闘の末、準優勝に輝いた。

 部長の千木良知春(ちぎらちはる)さん(3年)は「相手に怯まず、戦いたい」と闘志を燃やしている。

 男子バドミントン部は同大会でチーム一丸となり、172校の頂点に輝いた。シードを獲得していた同部は予選を突破しベスト8に進出。準決勝では横浜高に1ゲーム取られるも、決勝へ駒を進めた。最終戦の川崎市立総合科学高とは接戦の末、5ゲーム目で勝利を手にした。

 部長の中峰陸歩(りくと)くん(3年)は「これまで目標はインターハイ出場だった。次は試合で勝つことが目標」と意気込んだ。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク