藤沢版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

コラム HOW TO コミュニケーション 連載5 「“マイルール”は肩肘はらず」

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena

 「良妻賢母とはこうあるべき」「〜歳だから、こういう行動をとらないと」など、とくに誰かから言われることもなく、自分の中で【マイルール】を決めている人は多いのではないでしょうか。でも、それがかえって思わぬストレスになってしまうことがあります。

 「べき・すべき」は分析すると「本当はやりたくないことをやっている」「本当はやりたいことを、我慢してやらない」ことだったりします。ルールを決めるのはいいですが、頑張ろうするあまり潰れてしまっては本末転倒ですよね。

 ただ、ルールはデメリットだけではなく、自分で意欲的に決めることにより【モチベーション】を上げることも出来ます。それが生き甲斐になったり、生活に活力を与えたりするものであればいいと思います。でも、あまりにも高い意識で目標を設定すると、「これも出来なかった」「自分はダメな人間だ」とマイナス思考に陥りがち。そんな時はこう切り替えてみてください。少し疲れたら、ルールを一度忘れ、「ま、いっか」と自分を許してあげること。自分で決めたルールです。休憩しても良いんです。

 私が子供の頃、なぜ母が私の気持ちを理解してくれないのかと噛み付いたことがあります。その時母は優しく微笑みながらこう言いました。「お母さんもね、お母さんになるの初めてなんだ」。

 この一言で分かった気がします。「全てをわかってくれる人だと思っていたけれど、お母さんにもわからないことはあるんだ」と。そして「自分の気持ちや憤りをちゃんと伝えよう」とも思いました。この母の一言がまさにマイルールに縛られていない言葉だったんですね。強がったり、背伸びをしたり、かっこつけたりしていない。そういう姿って、とても魅力的なんですよね。
 

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のコラム最新6

誠意が光る「機械産業の米」

誠意が光る「機械産業の米」

1 株式会社須藤製作所

12月6日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載8 「上手な夫婦喧嘩の収め方」

2月22日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載7 「夫と外出する時のHOW TO」

12月7日号

HOW TO コミュニケーション

コラム

HOW TO コミュニケーション

連載6 「優しさの”芽”を育てる」

11月23日号

「軽減税率制度、準備はお済みですか」

「マイナンバー制度」

VOL.143

「マイナンバー制度」

8月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

藤沢ゆかりの音楽家に学ぶ

藤沢ゆかりの音楽家に学ぶ

7月にオーケストラ企画も

2月15日~2月15日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク