藤沢版 掲載号:2018年11月16日号 エリアトップへ

4日に行われた県高校駅伝(男子2区)で2年連続区間賞に輝いた クレイアーロン竜波さん 片瀬海岸在住 16歳

掲載号:2018年11月16日号

  • LINE
  • hatena

日本一に向け一歩ずつ

 ○…「スピードや心肺能力、全てにおいてトップクラスの逸材だ」。30年来、強豪・相洋を指導してきた名監督にこう言わしめる未完の大器は今年も確かな実績を示した。県高校駅伝2区(3000m)で2年連続となる区間賞。雨で滑りやすい悪条件をものともせず、昨年より5秒早い好タイムを出してみせた。チームは都大路には届かなかったが、「次の関東大会に向けてしっかり準備していきたい」と前を向く。

 ○…先頃、男子800mで高校新記録を樹立したばかり。中距離と長距離、いわば”二刀流”を使い分ける、ランナーの中でも稀有な存在だ。頭角をあらわしたのは片瀬中に通っていた3年生のとき。それまでは県大会にも手が届かなかったが、身体の成長とともにタイムが伸び、次第に「全中に出場したい」と目標が明確になった。実現させた結果、1500mでは決勝レースまで残り、800mは全国2位に。「もっと強くなりたい」。確かな成長の手応えは、自らを一層競技へとのめり込ませた。

 ○…米国人の父と日本人の母を持つ、3兄弟の長男。一家揃っての海好きで休みの日は息抜きを兼ねて自転車で海まで足を運ぶのがお気に入りの過ごし方だ。入学してからはほとんど休みなく練習にかかりきりだが、「今は陸上に全力を尽くしたいから」と意に介さない。

 ○…現在2年生。高校生活で目標にしていたインターハイ優勝はすでに達成した。「でも、それで終わりという訳にはいかない」と見据える次の目標はシニアの舞台。「まずはそこで戦えるようになること」。この先の競技人生で、自分がどこまで行けるかはまだ分からない。ただ、目の前にある目標を一つひとつ乗り越えることが、いつか日本一にたどり着くための最短ルートだと分かっている。

藤沢版の人物風土記最新6

桒山(くわやま) 賀行(がこう)さん

10月24日(日)まで「第30回手で触れて見る彫刻展」を開いている

桒山(くわやま) 賀行(がこう)さん

白旗在住 73歳

10月22日号

アレクセイ・トカレフさん

23日の湘南台文化センター星空のコンサートで演奏するトランペット奏者

アレクセイ・トカレフさん

下土棚在住 57歳

10月15日号

平林 春芳さん

ゴルフの県アマチュア選手権で女子ミッドシニアの部で優勝した

平林 春芳さん

村岡東在住 63歳

10月8日号

山田 恵里さん

東京五輪ソフトボール女子日本代表の主将で、市民栄誉賞特別賞を受賞した

山田 恵里さん

用田出身 37歳

10月1日号

塩坂 信康さん

児童養護施設の子どもを支援する「湘南ドリームプロジェクト」の代表

塩坂 信康さん

鵠沼海岸在住 54歳

9月24日号

武本 匡弘さん

プロダイバーで40年来海中を撮影し続け、環境活動家として活動する

武本 匡弘さん

鵠沼石上在勤 66歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook