藤沢版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

11月4日に行われた少林寺拳法の全日本学生大会で日本一に輝いた 上原 茉莉奈さん 日本大学生物資源科学部(4年) 21歳

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena

10年目でつかんだ日本一

 ○…大学生活を締め括る大会で、念願だった日本一に輝いた。しかも、防具を着用し実戦形式で攻防を行う立合評価法の部と、突き蹴りを組み合わせた技や型の演舞を披露する単独有段の部の2部門で金メダルの快挙を成し遂げた。中学生から始め10年目でつかんだ初めての栄光に「周りの支えがあってこそ」と表情を緩ませながら感謝の言葉を口にする。

 ○…中学1年生の部活見学、少林寺拳法部が裸足で外をランニングしていた姿に「かっこいい。ビビッときた」と見惚れて入部を決めた。運動は好きだったが、武道は未経験。「入部してあまりの厳しさに驚いた」と笑う。体はあざだらけになり、拳の皮がむけ血を流すことも。上下関係も厳しく、先輩に会えば持っている荷物を投げ捨て合掌するあいさつがルールだった。「泣きながら練習していました。でも、苦しくても辛くても、全部が楽しかった」と少林寺拳法に熱中した。負けず嫌いな性格で、入部したときから日本一が目標だった。

 ○…両親がセーリングの選手で、母はアジア五輪のメダリスト。名前はヨットなどが停泊する施設の名称のマリーナからとった。熱中しやすく負けず嫌いな性格は、アスリートだった母譲り。中高では全国で力を発揮できなかったが、大学まで日本一の夢を追い続けられたのは「絶対日本一を取りたい、負けたくないという誰よりも強い気持ち」が一番の理由という。

 ○…趣味は、アクセサリーを手作りすること。実は自身のブランドを持ち、毎年海外まで天然石を買い付けに行くほど。4月からは、社会人として新たな生活が始まる。少林寺拳法は2021年に日本で世界大会が開かれる。「日本代表として出場したい」。さらなる高みを目指し、世界の舞台に挑戦する。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

山田 秀幸さん

(一社)藤沢駅周辺地区エリアマネジメントの代表理事を務める

山田 秀幸さん

鵠沼松が岡在住 57歳

1月17日号

野村 俊介さん

1月1日付で(一社)藤沢青年会議所(JC)の理事長に就任した

野村 俊介さん

藤沢市内在住 39歳

1月10日号

秋本 英一さん

全国でも珍しい「産業創造師」の認定を持つ

秋本 英一さん

市内在住 52歳

12月20日号

佐野 晶さん(本名:佐野活宣)

「第1回警察小説大賞」を受賞した「ゴーストアンドポリス GAP」の作者

佐野 晶さん(本名:佐野活宣)

辻堂在住 55歳

12月13日号

高木 實(みのる)さん

11月に発足した湘南シークロス商店会初代会長

高木 實(みのる)さん

鵠沼在住 83歳

12月6日号

金田 勝俊さん

生活と環境全国大会で一般廃棄物関係事業功労者に選ばれた

金田 勝俊さん

鵠沼神明在住 52歳

11月29日号

さとう さちこさん(本名:佐藤幸子)

認知症当事者や家族を音楽で支援する活動をしているシンガーソングライター

さとう さちこさん(本名:佐藤幸子)

本鵠沼在住 47歳

11月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

冬チューリップ艶やか

冬チューリップ艶やか

サムエル苑で見頃

12月21日~1月31日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク