藤沢版 掲載号:2019年5月31日号 エリアトップへ

藤高の思い出、随所に OGが交流センター見学

社会

掲載号:2019年5月31日号

  • LINE
  • hatena
(上)見学会参加者ら。(下)旧校舎の備品が生かされた交流センター。ゴールや扉、床材も再利用
(上)見学会参加者ら。(下)旧校舎の備品が生かされた交流センター。ゴールや扉、床材も再利用

 2010年に84年の歴史に幕を下ろした県立藤沢高校跡地に完成した(仮称)交流センターで22日、同高校OGらの見学会が開かれた。訪れた参加者らは、記念碑や校歌碑、かつて使われていた備品などが生かされた建物に「思い出が残されている」と感動の声を挙げていた。また同窓会のふじなみ会会長の堀澄子さんは「2万人を超える卒業生や関係者の想いに応えてくださり感謝している」などと話した。

 藤高跡地は、開発の条件の1つとして同高校の伝統や「思い出」を可能な限り残すこととされていた。開発を手掛けたのは大和ハウス工業(株)で、校舎解体時から使える備品などを確保。敷地内や交流センターの随所に盛り込んだという。

 設計を担当した同社の井野善久さんは「学校跡地の開発で、思い出の碑や植林、石垣などを残すようなケースはある。しかし校舎内部の備品が残せたのは建物があるからこそ。珍しいケース」と話した。今後、交流センターは地域に開かれた施設として運営される予定。

社員急募!

化粧品製造スタッフ(技術管理者) 月給25万円~ 時間10:00~17:00

https://www.starmore.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

ポルトガル語を学ぶ

ポルトガル語を学ぶ 文化

生涯学習大学 6月から

5月14日号

五輪へモザイク作品展示

五輪へモザイク作品展示 社会

市民有志らが制作

5月14日号

プペルバス、湘南台に出現

プペルバス、湘南台に出現 社会

「子どもらに希望と笑顔を」

5月14日号

ピアノコンクールで3冠

ピアノコンクールで3冠 文化

大道小4年 平井直央君

5月14日号

将棋女流タイトル戦配信

将棋女流タイトル戦配信 文化

15日、オンラインで

5月14日号

8市共通の課題を協議

8市共通の課題を協議 社会

専門人材の育成などで連携

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter