藤沢版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

藤沢市 中学校給食全校で実施 10月中旬3校新たに

教育

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
藤沢市が提供する中学校給食の一例
藤沢市が提供する中学校給食の一例

 市内中学校全校で主食やおかずなどが揃った完全給食の導入を目指す藤沢市は10月16日から新たに鵠沼、湘洋、17日から高浜の計3校で中学校給食を実施する。2014年度から一部でスタートし、これで市内全19校で提供されることになる。

 市は財政面の負担や生徒の昼食時間が限られることから、時間割に影響が少ない選択制デリバリー方式を採用。「藤沢市中学校給食実施計画」に基づいて、14年11月から善行と湘南台の2校で試行した。給食は専門業者が調理し、各校に弁当を届けてもらう仕組み。生徒は給食か、家庭から持参するかを選ぶことができる。

 初年度2校で実施したのを皮切りに毎年実施校を増やし、今年は5月に藤ヶ岡、村岡、羽鳥の3校を追加。残り3校になっていた。

 市は今年度当初予算案に予約システムの運用や調理業務委託料など計2憶9千万円を計上。3校分のランチボックスや配送用コンテナボックスなどの購入費など約1500万円も含まれる。

 給食は1食330円。毎日でも日にちを限定してもよく、家庭の都合に合わせて利用できる。

 市教委学校給食課によると、18年度の喫食(利用)率は29・6%。導入開始の14年度以来3割程度を推移しているという。また市では生徒や保護者へのアンケートを基に、主食や汁物を温かくする保温剤や一括予約の導入など改善を進めており、同課では「安心安全な食材を使いながら、引き続き生徒が喜ぶおいしい給食を提供していきたい」と話している。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

吉野氏にノーベル化学賞

吉野氏にノーベル化学賞 社会

遠藤在住、市民も祝福

10月18日号

大イチョウ、台風で折れる

大イチョウ、台風で折れる 社会

遊行寺のシンボル、関係者悲嘆

10月18日号

商店街ツアーで魅力発信

辻堂

商店街ツアーで魅力発信 社会

個店の認知度アップに

10月11日号

河川の増水、スマホで確認

藤沢市

河川の増水、スマホで確認 社会

早期避難の一助に

10月4日号

「湘南ママ」の子育て応援

「湘南ママ」の子育て応援 社会

母親目線随所に冊子創刊

10月4日号

民間資本活用し複合施設

藤が岡2丁目

民間資本活用し複合施設 社会

保育園など21年春開所へ

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯の52会場で「うつわの日」

大磯の52会場で「うつわの日」

10月25日(金)から3日間

10月25日~10月27日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク