藤沢版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

藤沢市 中学校給食全校で実施 10月中旬3校新たに

教育

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
藤沢市が提供する中学校給食の一例
藤沢市が提供する中学校給食の一例

 市内中学校全校で主食やおかずなどが揃った完全給食の導入を目指す藤沢市は10月16日から新たに鵠沼、湘洋、17日から高浜の計3校で中学校給食を実施する。2014年度から一部でスタートし、これで市内全19校で提供されることになる。

 市は財政面の負担や生徒の昼食時間が限られることから、時間割に影響が少ない選択制デリバリー方式を採用。「藤沢市中学校給食実施計画」に基づいて、14年11月から善行と湘南台の2校で試行した。給食は専門業者が調理し、各校に弁当を届けてもらう仕組み。生徒は給食か、家庭から持参するかを選ぶことができる。

 初年度2校で実施したのを皮切りに毎年実施校を増やし、今年は5月に藤ヶ岡、村岡、羽鳥の3校を追加。残り3校になっていた。

 市は今年度当初予算案に予約システムの運用や調理業務委託料など計2憶9千万円を計上。3校分のランチボックスや配送用コンテナボックスなどの購入費など約1500万円も含まれる。

 給食は1食330円。毎日でも日にちを限定してもよく、家庭の都合に合わせて利用できる。

 市教委学校給食課によると、18年度の喫食(利用)率は29・6%。導入開始の14年度以来3割程度を推移しているという。また市では生徒や保護者へのアンケートを基に、主食や汁物を温かくする保温剤や一括予約の導入など改善を進めており、同課では「安心安全な食材を使いながら、引き続き生徒が喜ぶおいしい給食を提供していきたい」と話している。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

最多5作品で"聖地"認定

最多5作品で"聖地"認定 文化

訪れたいアニメの舞台、藤沢

11月15日号

光の演出、全国2位に

光の演出、全国2位に 経済

江の島「湘南の宝石」

11月15日号

練習拠点は翔陵グラウンド

神奈川FD

練習拠点は翔陵グラウンド スポーツ

監督に鈴木尚典氏

11月8日号

藤沢翔陵、県駅伝制す

藤沢翔陵、県駅伝制す スポーツ

3年ぶり34回目

11月8日号

義経の銅像を建立

白旗神社

義経の銅像を建立 文化

没後830年の記念事業で

11月1日号

食品ロス、アプリで削減

藤沢市

食品ロス、アプリで削減 社会

運営事業者と協定

11月1日号

過去最大 まちゼミ11月に

過去最大 まちゼミ11月に 経済

市内全域117講座

10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

長後で地産地消まつり

長後で地産地消まつり

23日、長後駅で

11月23日~11月23日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク