藤沢版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

メキシコ・チアパスの州立大学打楽器科で准教授として教鞭をとるマリンバ奏者 古徳 景子さん 大鋸在住

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

音楽の力で国際交流を

 ○…日本人マリンバ奏者として南米に住み、メキシカンマリンバの聖地とされるチアパスの大学で教鞭をとり10年になる。1年の半分は日本で演奏活動を行う中、11月2日は東勝寺で行われるコンサートに出演。「マリンバの音色が一番の魅力ですが、毎回来てくれる地元の方にも演奏家としての成長を楽しんでいただけたら」と、初披露曲も用意している。

 ○…母が音楽教師で音楽はいつも身近にあった。10歳の頃、広島の祖父が4オクターブのマリンバを買ってくれた。当時は「すごく大きく感じたしうれしかった。これはちゃんとものにしなくては」。一浪の苦労の末、東京芸大の打楽器科に進み、マリンバのほかティンパニなど打楽器全般を習得。卒業後もアメリカやスウェーデンでクラシックマリンバ奏者としての道を究めた。

 ○…小学校と幼稚園に通う3人の子の母として家族と市内で暮らす。「子どもと一緒にいるときはマリンバのマの字も出さない」ときっぱり。母業と演奏家の切り替えを大事にしている。料理好きで、子どもが好きなタコスは生地から作ることも。

 ○…2020年、メキシコの五輪選手団の受け入れ地となる広島で、演奏をして選手を出迎える。演奏予定の曲が2つある。大好きだった祖父の名前からとった『学』は、祖父の戦争体験や子どもの頃に案内された広島平和記念資料館で学んだ戦争の恐怖、鎮魂の思いを曲に込めた。もう一つの曲『希望の地』は、122年前チアパスに初めてたどり着いた日本人移民への敬意や歴史を伝える曲だ。「メキシコ人は日本人に優しい。言葉じゃ伝わらないことも音楽の力で気持ちが一つになれる」。広島で演奏するのはメキシカンマリンバ。音楽を通じて歴史を超えた国際交流を願っている。

藤沢版の人物風土記最新6

稲垣 幹矢さん

ロボットアプリ開発・販売企業「(株)シャンティ」代表

稲垣 幹矢さん

辻堂新町在勤 54歳

11月27日号

福島 進さん

市内の小学生らにふじキュンのイラスト入りマスク8千枚を寄付した

福島 進さん

江の島在住 69歳

11月20日号

上西(じょうにし) 宏明さん

市教育委員会に弁護士資格を持つ職員「スクールロイヤー」として配置された

上西(じょうにし) 宏明さん

羽鳥在住 33歳

11月13日号

呉(くれ) 吉男さん

ピンクリボン活動などを展開する「NPO法人あいおぷらす」の理事長を務める

呉(くれ) 吉男さん

鵠沼松が岡在勤

11月6日号

朝香 智子さん

作曲家、ソロアーティスト、ピアノ演奏ユーチューバーとして活動する

朝香 智子さん

藤沢市内在住 37歳

10月30日号

栁町 卓(たかし)さん

11月7日開催の「湘南ふじさわジャズミーティング」でディレクターを務める

栁町 卓(たかし)さん

鵠沼花沢町在住 54歳

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク