藤沢版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

きょう21日(金)から始まる「鵠沼アートフェスティバル」運営委員会会長を務める 浅井 祥子(さちこ)さん 鵠沼海岸在勤 55歳

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

ときめくアートで繋がる

 ○…鵠沼アートフェスティバルを仲間と立ち上げ2年目。「アートというと敷居が高いかもしれないけれど、それぞれがときめくものをアートと称して楽しく紹介していきたい」。作家同士や地元のお店との関係も深まり「仲間や生徒に恵まれた」とほほ笑む。

 ○…機織り機で紡ぐ手織物作家として教室を構え25年になる。羽鳥に生まれ育ち、アートに惹かれたのは高校生の頃。祖母宅があった鵠沼海岸で洋画家に絵を習い、大学の工芸科で織りを専攻する。デザイナーとして就職するが「1から自分で作りたい」と思いが募り3年で独立。作品作りに没頭した。個展を開くと教えてほしいと声がかかり教室を開始。結婚や出産と並行し苦労もしたが、生徒には人生の先輩が多く「子育ての悩みを聞いてもらったりして助けられた」。国展に出品するタペストリーは幅1m×2mもの大作で、羊の毛を何色にも染めて糸を紡ぐことから始めるため、作れるのは年に1つか2つ。「何よりも必要なのは根気と集中力」と生徒にも教えるという。

 ○…最近ハマっているのが友人に誘われ知ったプロレス観戦。「ちまちま作業している自分とはあまりにかけ離れていて」と一気に魅了された。煌々と照らされ繰り広げられるリングの世界はいい気分転換。「年を取ると『これが私の作品』と言い切りがちだけど、違う世界を知って作品にいい影響があれば」と貪欲さを持ち続ける。

 ○…アートフェスの冊子を配る中「次はぜひ参加したい」と商店主からの声も多く、すでに来年の準備を始めている。「鵠沼でアートのためにできることをもっと探していきたい。人の輪を広げて、何かやりたいけれどきかっけがない人を引き出すような手伝いができたら」

アクセントクロス専門店・ACS

2021年4月上旬オープン。先行予約受付中です!

https://accent-cloth.shop

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

米澤 美法さん

NPO法人「自由創造ラボたんぽぽ」の代表理事を務める

米澤 美法さん

辻堂在住 48歳

2月26日号

田中 あゆみさん

2月9日から配信が始まった市のオンライン動画「こそトレ」で講師を務める

田中 あゆみさん

湘南台在住 49歳

2月19日号

金子 美喜雄さん

県生花小売商協同組合藤沢支部の支部長を務める

金子 美喜雄さん

石川在住 47歳

2月12日号

小林 登久(とく)さん

令和2年度の県体育功労者表彰を受賞した藤沢市民踊協会会長の

小林 登久(とく)さん

鵠沼海岸在住 73歳

2月5日号

高橋 幸治さん

藤沢市キッチンカー事業者連絡協議会の発起人で事務局長を務める

高橋 幸治さん

辻堂元町在勤 48歳

1月29日号

下里 和義さん

プレス工業陸上部(遠藤)の監督に就任した

下里 和義さん

菖蒲沢在住 39歳

1月22日号

絶品お取り寄せはじまる

地元で愛される韓国宮廷料理・焼肉ヨンドンの味が通販サイトから購入できます。

https://yongdong.raku-uru.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク