藤沢版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

きょう21日(金)から始まる「鵠沼アートフェスティバル」運営委員会会長を務める 浅井 祥子(さちこ)さん 鵠沼海岸在勤 55歳

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena

ときめくアートで繋がる

 ○…鵠沼アートフェスティバルを仲間と立ち上げ2年目。「アートというと敷居が高いかもしれないけれど、それぞれがときめくものをアートと称して楽しく紹介していきたい」。作家同士や地元のお店との関係も深まり「仲間や生徒に恵まれた」とほほ笑む。

 ○…機織り機で紡ぐ手織物作家として教室を構え25年になる。羽鳥に生まれ育ち、アートに惹かれたのは高校生の頃。祖母宅があった鵠沼海岸で洋画家に絵を習い、大学の工芸科で織りを専攻する。デザイナーとして就職するが「1から自分で作りたい」と思いが募り3年で独立。作品作りに没頭した。個展を開くと教えてほしいと声がかかり教室を開始。結婚や出産と並行し苦労もしたが、生徒には人生の先輩が多く「子育ての悩みを聞いてもらったりして助けられた」。国展に出品するタペストリーは幅1m×2mもの大作で、羊の毛を何色にも染めて糸を紡ぐことから始めるため、作れるのは年に1つか2つ。「何よりも必要なのは根気と集中力」と生徒にも教えるという。

 ○…最近ハマっているのが友人に誘われ知ったプロレス観戦。「ちまちま作業している自分とはあまりにかけ離れていて」と一気に魅了された。煌々と照らされ繰り広げられるリングの世界はいい気分転換。「年を取ると『これが私の作品』と言い切りがちだけど、違う世界を知って作品にいい影響があれば」と貪欲さを持ち続ける。

 ○…アートフェスの冊子を配る中「次はぜひ参加したい」と商店主からの声も多く、すでに来年の準備を始めている。「鵠沼でアートのためにできることをもっと探していきたい。人の輪を広げて、何かやりたいけれどきかっけがない人を引き出すような手伝いができたら」

ブルーローズブライダル

結婚相談はあなたの専任アドバイザーにお任せください。0467-39-5556

https://www.fine-konpo.com/blue-rose/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

松尾 忠男さん

今月20日、写真集「NEW YORK」を刊行した写真家

松尾 忠男さん

鵠沼東在住 71歳

3月27日号

藤原 博史さん

4月3日に放送されるNHKドラマ『猫探偵の事件簿』のモデルになった

藤原 博史さん

大鋸在住 50歳

3月20日号

安藤 宏子さん

絞り染めの普及、研究に長年尽力する染め物作家

安藤 宏子さん

鵠沼藤が谷在住 78歳

3月13日号

アラカリ 大輔さん(本名:内藤大輔)

「湘南アフリカモン協会」の代表でアフリカンミュージックアーティストの

アラカリ 大輔さん(本名:内藤大輔)

片瀬山在住 39歳

3月6日号

岩下 正明さん

日本将棋連盟の支部会員が競う全国支部将棋県予選会(シニア名人戦)で初優勝した

岩下 正明さん

大鋸在住 65歳

2月28日号

浅井 祥子(さちこ)さん

きょう21日(金)から始まる「鵠沼アートフェスティバル」運営委員会会長を務める

浅井 祥子(さちこ)さん

鵠沼海岸在勤 55歳

2月21日号

クロスハート湘南台・藤沢

シニアの住まい選びのポイントセミナー見学会「ランチ付き」3月7日(土)

https://www.shinkoufukushikai.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心揺さぶる風景写真

心揺さぶる風景写真

31日から市民ギャラリー

3月31日~4月5日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク