藤沢版 掲載号:2020年3月13日号 エリアトップへ

石上交番 来年3月で廃止 県警の統廃合計画で

社会

掲載号:2020年3月13日号

  • LINE
  • hatena
築45年になる石上交番
築45年になる石上交番

 藤沢市民会館近くの石上交番が、来年3月末で廃止になることがこのほど明らかになった。県警が進める交番再編計画の一環で、藤沢署管内では12から11交番になる。選定基準は人口動態や施設の老朽化などで、廃止後は「アクティブ交番」と名付ける車両の導入が予定される。

 県警は昨年3月に県下1交番あたりの増員や、老朽化などに伴う施設更新の必要性を加味した「県警交番等整備基本計画」を策定。2020年度から29年度までに現行の470ある交番を400に統合するとしている。石上交番は先月県警が廃止予定第一弾として公表した12交番の1つに選定された。

 石上交番は1974年3月に設置。藤沢駅南口地域も管轄していたが周辺の開発が進み、00年2月に藤沢駅南口交番が開設。事件事故の取扱い件数が大きく減少し、09年7月からは日勤制交番として運用され、夜間は藤沢駅南口交番やパトカーの勤務員が地域の事案を取り扱っていた。

 廃止後の跡地や建物は県に引き継がれる予定。

アクティブ交番を導入

 統合後の治安対策は、パトカーなどによるパトロール強化が主。県警は廃止される交番につき1台の想定で「アクティブ交番」と名付けた車両型の移動式交番の導入を発表している。

 全国初となるこの試みは、臨機応変に活動できる新たな交番のスタイルとして、県警が独自に打ち出した策。商業施設や駅前など多くの人が集まる地点の巡回、駐留や、 事件・事故多発場所への先行配置、通学路などでの子どもの見守り活動などに従事する。

 統廃合計画の背景には交番の人員不足がある。1交番あたり3交代制、9人以上の原則に対し、現在の勤務員は平均約7・6人に留まる。職員出動時に「空き交番」になってしまう現場の解消を図る狙いがある。
 

ふじさわ湘南ロータリークラブ

藤沢の子どもたちの成長を応援します

https://fujisawa-shonan-rotary.org/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場を完全 昨年10月より実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

3海水浴場 今夏開設断念

3海水浴場 今夏開設断念 社会

県ガイドライン「遵守困難」

6月5日号

新しい生活様式、学校でも

新しい生活様式、学校でも 教育

分散登校、感染症対策も徹底

6月5日号

オンラインでピアノ競演

市内在勤高木さん

オンラインでピアノ競演 文化

全日本コンクールを企画

5月29日号

分散登校で週明け再開

藤沢市立小中学校

分散登校で週明け再開 教育

夏休みは2〜3週間に短縮

5月29日号

一部営業再開へ

テラスモール湘南

一部営業再開へ 経済

食物販中心に25日から

5月22日号

コロナ対策に459億円

コロナ対策に459億円 社会

藤沢市が補正予算

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク