藤沢版 掲載号:2020年6月12日号 エリアトップへ

善行団地 給付金申請をサポート 自治会が高齢者向けに

社会

掲載号:2020年6月12日号

  • LINE
  • hatena
相談しながら申請書に記入する住民ら
相談しながら申請書に記入する住民ら

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う特別給付金申請が市内でも始まる中、善行団地で6日、申請に関する高齢者向けの相談会が開かれた。

 善行団地自治会(塚本米治事務局長)が主催。同自治会によると、同団地は約2500人の住民のうち、58%が65歳以上を占める。6月上旬から申請書が届き始めたが、手続きが分からず、給付金を希望しているのにも関わらず誤って「『いらない』の欄にチェックを入れてしまった」といった相談が相次いだ。

 当日は予想を上回る約50人が相談に訪れ、自治会役員のほか、地区の民生委員も協力。高齢者に説明しながら、記入の補助も行うなどした。80代の女性は「近くに相談できる家族もおらず、本当に助かった」と涙ながらに感謝し、副会長の星裕美さんは「誰しも不安を抱えている。地域の支えあいが大切」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

天高く舞え 相州藤澤凧

天高く舞え 相州藤澤凧 文化

伝統受け継ぐ保存会

1月22日号

キッチンカーが営業再開

本庁舎市民広場

キッチンカーが営業再開 経済

1月22日号

藤沢で結成、3人組バンド

藤沢で結成、3人組バンド 文化

タワレコが注目株で紹介

1月22日号

オンラインで児童絵画展

温暖化対策の啓発動画公開

温暖化対策の啓発動画公開 社会

松任谷さんが登場

1月22日号

山梨名産魚、魅力アップへ

【Web限定記事】元市議代表の創薬メーカー

山梨名産魚、魅力アップへ 社会

同県と共同研究

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク