藤沢版 掲載号:2020年6月12日号 エリアトップへ

「自粛は闘いだべ。」など話題になったフジサワ名店ビルの懸垂幕の仕掛け人 増田 隆一郎さん 鵠沼松が岡在住 44歳

掲載号:2020年6月12日号

  • LINE
  • hatena

独自の世界観を演出

 ○…新鮮な魚や野菜が並び、買い物客を呼び込む大きな声が響く。上階には昔ながらの喫茶店や書店も。ここは「名店」が揃う場所。ショッピングセンターなんて洒落た言葉は似合わない。喧噪と昭和の空気かおるこの場所には「魅惑の頑固商店街」。そんな響きこそ相応しい―。コロナ禍で話題を集めたフジサワ名店ビルの懸垂幕。メッセージを通じ、独自の世界観を演出してみせた。

 ○…意識したのは「自分たちでしか言えないこと」。創業55年のビルはいわば人生の酸いも甘いもかみ分ける中年層。「今の状況で名店ビルの”おっちゃん”なら何て言うか」。コロナ禍での第一弾は「自粛は闘いだべ。」。地域の一部で使われる「藤沢弁」を取り入れることで、親しみを強調。片瀬小、片瀬中出身の自らも「昔はよく使っていた言葉」と振り返る。懸垂幕は藤沢駅からの見通しが良いこともあり、SNSで一気に拡散。第二弾の「さぁ、やるべ 商売、七転八起」の反応も上々だ。

 ○…不動産業の(株)角若松5代目社長。2年前には名店ビルの取締役にも就任した。学生時代はサーフィンに没頭。本場の波を求めて渡米し、一時は日本アマチュアランキング3位まで上り詰めた。20代を最後に競技には見切りをつけ、30代半ばで横浜国大の夜学へ通い、その後東大大学院で経済を学んだ。統計による市場分析や経営判断。「死ぬ気で勉強した」当時の経験が今に生きる。

 ○…駅周辺の再整備など過渡期にある藤沢。生まれ育ち、現在は仕事をする場所としてまちづくりにも積極的に携わる。「今の藤沢は良くも悪くも”優等生”。もっと個性を色濃くしてもいいんじゃないかな」。目標は藤沢独自の世界観を作ること。懸垂幕での発信はその一端でもある。

藤沢版の人物風土記最新6

吉本 晴夫さん

ライオンズクラブ国際協会330-B地区のガバナーに就任した

吉本 晴夫さん

遠藤在住 72歳

7月3日号

梶浦 暁(さとる)さん

日本建築学会北陸支部の北陸建築文化賞を受賞した設計事務所代表

梶浦 暁(さとる)さん

鵠沼橘在住 44歳

6月26日号

西山 國正さん

JAさがみの代表理事組合長に就任した

西山 國正さん

石川在住 69歳

6月19日号

増田 隆一郎さん

「自粛は闘いだべ。」など話題になったフジサワ名店ビルの懸垂幕の仕掛け人

増田 隆一郎さん

鵠沼松が岡在住 44歳

6月12日号

石綿 真由美さん

神奈川県看護賞を受賞した

石綿 真由美さん

市内在勤 64歳

6月5日号

岩本 将宏さん

4月1日付で藤沢市の教育長に就任した

岩本 将宏さん

辻堂在住 60歳

5月29日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フランス人画家個展

フランス人画家個展

鵠沼海岸で19日まで

7月2日~7月19日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク