藤沢版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

藤沢総合高校 「おもちゃ冊子」を製作

社会

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
自身が考案したおもちゃと冊子を持つ藤沢総合高校の生徒ら
自身が考案したおもちゃと冊子を持つ藤沢総合高校の生徒ら

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、外で遊ぶ機会が減っている子どもたちに向けて、藤沢総合高校の生徒が17日、自宅にあるもので作って遊べる「おもちゃ冊子」を製作した。ペットボトルや牛乳パック、ダンボールなどを材料にしたおもちゃの作り方を紹介。今後、市内4カ所の子育て支援センターへの配架も予定している。

子ども向け「自宅で楽しんで」

 保育士や幼稚園教諭などを目指す同校生徒12人が履修している「子どもの発達と保育」の一環。3月からの休校中に、生徒たちへ課題として出され、13作品が集まった。

 作品は、乳幼児も楽しめるよう、「マラカス」など音を出して遊ぶものや、子どもが好きなウサギやネズミなど動物をモチーフにしたものなど様々。中には、箸の練習に使うことができるよう、ペットボトルのキャップを食べ物に見立て、ウサギの口に放り込む「パクパク人形」などアイデアを凝らした作品も掲載されている。

 牛乳パックやカプセルトイの入れ物を用いた作品「ボール落とし」を製作した栢本美羽さん(3年)は、幼い子にも興味を持ってもらえるよう、ビーズを使ってボールから音が出るように工夫。「自分で遊んでみても楽しかった。折り紙を使って見た目もアレンジして遊んで」と笑顔で話した。

 冊子は手書きで、13個の作品それぞれの作り方や材料、「おままごとや人形遊びの時に使ってほしい」など遊び方のポイントが、イラストと写真付きでまとめられている。同授業の担当教諭は「自宅で子どもたちに楽しんでもらおうと思いの詰まった作品が満載。地域の方々にも見て、作ってもらって親子で楽しんでほしい」と話した。

 市内の子育て支援センター(藤沢・辻堂・六会・湘南台)などに配架予定。冊子内のQRコードからは、作品一覧や感想を送信できる。

藤沢版のローカルニュース最新6

天高く舞え 相州藤澤凧

天高く舞え 相州藤澤凧 文化

伝統受け継ぐ保存会

1月22日号

キッチンカーが営業再開

本庁舎市民広場

キッチンカーが営業再開 経済

1月22日号

藤沢で結成、3人組バンド

藤沢で結成、3人組バンド 文化

タワレコが注目株で紹介

1月22日号

オンラインで児童絵画展

温暖化対策の啓発動画公開

温暖化対策の啓発動画公開 社会

松任谷さんが登場

1月22日号

山梨名産魚、魅力アップへ

【Web限定記事】元市議代表の創薬メーカー

山梨名産魚、魅力アップへ 社会

同県と共同研究

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク