藤沢版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

認知症当事者が手作り弁当

社会

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
弁当をPRするカルチャースクール亀吉の利用者ら
弁当をPRするカルチャースクール亀吉の利用者ら

「真心こもった母の味」人気

 皆で心を込めて作りました――。

 9月の「世界アルツハイマー月間」に合わせ、NPO法人シニアライフセラピー研究所が販売する「オレンジ弁当」が密かな人気を呼んでいる。デイサービスに通う認知症の人たちが調理したもので、販売数こそ多くないものの連日完売。ヘルシーで栄養バランスの整った「母の味」が好評のようだ。

 15日、鵠沼海岸にあるレストラン「かめキッチン」。店頭に設置されたテントには、かに玉弁当やチンジャオロース弁当、9種類の総菜を詰め合わせた「おもてなし弁当」が並び、昼過ぎにはほとんどが売り切れた。

 調理を手掛けたのは、同法人が運営する「カルチャースクール亀吉」に通う利用者ら。同施設では機能回復の一環として、働くこととリハビリを組み合わせたプログラムを取り入れており、利用者らは有償ボランティアとして料理を提供している。ところが、レストランはコロナ禍で休業状態に。一般向けの販売ができない状況が続いたが、世界アルツハイマー月間に合わせ、認知症支援のイメージカラーであるオレンジを冠した弁当を販売することにした。

 弁当は日替わり。利用者らはお互いにアイデアを出し合ったり、献立を考え、実際に調理する。「認知症になってもサポートがあればできることはたくさんある。利用者が地域社会の一員として活動していることを知ってもらえたら」と同法人の港弓子さん。

 弁当は750円。月〜金曜の午前11時30分ごろから販売し、売り切れ次第終了する。問い合わせは同法人【電話】0466・34・8550へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

新ピンクリボン号出発

地元不動産会社県から感謝状

地元不動産会社県から感謝状 社会

医療用物資寄贈に対し

10月23日号

まるで石畳

まるで石畳 社会

道路も宿場町風

10月23日号

医療従事者に100万円寄付

医療従事者に100万円寄付 社会

櫻井興業など2社

10月23日号

手作り避難場所が完成

手作り避難場所が完成 社会

辻堂太平台 産官民が連携

10月23日号

市庁舎でロボットが問診

市庁舎でロボットが問診 社会

コロナ禍対策で実証実験

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク