藤沢版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

エルサルバドル共和国 医療従事者へコーヒーを

社会

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
コーヒーを手渡すセラヤンディア大使(左)と鈴木市長
コーヒーを手渡すセラヤンディア大使(左)と鈴木市長

 藤沢市を東京五輪のホストタウン登録している中米エルサルバドル共和国が23日、市内の医療従事者へ特産のコーヒーを寄贈した。

 15日に開かれた中米7カ国が参加する中米統合機構(SICA)の友好式典で、日本との交流に感謝を伝える目的で決められたもの。それぞれの国がホストタウンとなる自治体の新型コロナ対策の最前線で戦っている医療従事者へ「一息ついてもらおう」とコーヒーを贈った。

 当日は、同共和国のマルタ・リディア・セラヤンディア・シスネロス特命全権大使が市役所を訪れ、コーヒー40袋(1千杯分)を鈴木恒夫藤沢市長に寄贈した。

 セラヤンディア大使は「残念ながら東京五輪は延期になってしまったが、このコロナ禍で市民の健康を守っている医療従事者の方々へおいしいコーヒーを届けたい」とコメント。鈴木市長は「忙しい中、ほっと心を落ち着けることができるのではなないか。大変喜んでもらえる。ホストタウンとしても一生懸命やりたい」と話した。

 セラヤンディア大使は大使になる前から市内の小学校で教鞭をとるなど縁があり、2014年には市から消防車の無償譲渡などでも貢献した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

新ピンクリボン号出発

地元不動産会社県から感謝状

地元不動産会社県から感謝状 社会

医療用物資寄贈に対し

10月23日号

まるで石畳

まるで石畳 社会

道路も宿場町風

10月23日号

医療従事者に100万円寄付

医療従事者に100万円寄付 社会

櫻井興業など2社

10月23日号

手作り避難場所が完成

手作り避難場所が完成 社会

辻堂太平台 産官民が連携

10月23日号

市庁舎でロボットが問診

市庁舎でロボットが問診 社会

コロナ禍対策で実証実験

10月23日号

宅地分譲及び定期借地権付き分譲

【湘南ライフタウン】遠藤永山地区・大庭小糸地区・大庭小ヶ谷地区

https://www.fujisawa-kaikeiko.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク