藤沢版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

新型コロナ 「第3波」か 感染者急増 ピーク時上回る勢い、市警戒

社会

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena

 藤沢市の新型コロナウイルス感染者数が11月に入り急増している。17日時点で感染者数は87人で、前月の49人を大きく上回った。単月当たりでは8月が最も多く109人だったが、増加ペースはそれを上回る勢い。全国的にも「第3波」との見方が強まる中、市も警戒感を強めている。

 1日あたりの平均感染者数でみると、10月は1・6人で推移していたが、11月は17日までで5・1人と約3倍。市新型コロナウイルス感染症対策本部は感染拡大の背景として「全国的な傾向と同様、食事など会合の機会が増えたことが一因では」と分析する。

 世代別では、30代までが28・7%、40代から50代が34・4%、60代以上が36・7%で、全世代に蔓延しているが、重症化しやすい高齢者の感染者も増えている。感染者数が109人だった8月は、30代までが48・6%と最も多く、60代以上は19・2%だった。同対策本部は「コロナ禍が長期化し、気のゆるみもあると思うが、今一度マスクや手指消毒などを徹底してほしい」と呼び掛けている。

 15日現在、市内の感染者のうち、重症は1人、中等症が4人、軽症が44人。この内25人が入院しているという。

県が医療アラート

 感染拡大を受け神奈川県は14日、医療機関に病床の拡大を要請する医療アラートを初めて発動した。入院が必要な中等症患者が急増している状況を受け、2週間後に450床増やし1100床を確保する方針だ。

 県によると、現在は感染状況を表す4段階の基準ではステージ2(漸増)だが、このままのペースだと12月初旬にはステージ3(急増)になる可能性があるという。

 17日、市主催の講演会で、藤沢市民病院副院長で県医療危機対策統括官の阿南英明医師が新型コロナの現状について「第2波が収束しないまま3波が上乗せしている」と指摘。「いかにピークを下げるか。感染症対策を徹底しつつ、社会活動のあり方を見直す必要がある」と話した。

藤沢版のトップニュース最新6

飲食店へ「つなぎ融資」

藤沢市

飲食店へ「つなぎ融資」 経済

上限100万円 2月26日まで

1月22日号

「コロナ退散」願い流鏑馬

「コロナ退散」願い流鏑馬 社会

5月、片瀬海岸西浜で初開催

1月22日号

感染拡大 止まらず

藤沢市

感染拡大 止まらず 社会

累計1100人超 年末から急増

1月15日号

性犯罪根絶へ法改正を

性犯罪根絶へ法改正を 社会

藤沢市議会が意見書可決

1月15日号

前人未到、15連覇を達成

湘南台高校

前人未到、15連覇を達成 文化

マーチング全国大会で

1月8日号

成人式 オンライン配信に

藤沢市

成人式 オンライン配信に 社会

感染リスク考慮 代替の場検討へ

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク