藤沢版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

2月17日から、さいか屋藤沢店で個展を開催する木版画家の 高橋 孝夫さん 亀井野在住 74歳

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

木版画で描く、猫の魅力

 ○…「宝石のような瞳、しなやかでモフモフの体、プニプニの肉球、マイペースで自由奔放な性格…。魅力は、あげたらきりがないよ」。猫の愛らしさを木版画で表現して50年以上。来月にはさいか屋藤沢店で個展を開く。寝ている猫、じゃれ合う猫、ネコ、ねこ…猫だらけの作品、約70点を展示する。

 ○…大阪府生まれ。実家で猫を飼っており「生まれた時からそばにいた」。大学卒業後、銀行に就職し1972年に結婚。妻の美惠子さんも猫好きだったこともあり、これまで10匹を飼った。にぎやかな”家族”をモデルに約20年前、大きなあくびをする様子を描いた作品が美術展で大賞を受賞。以来、一途に猫を描き続けている。

 ○…木版画は、小学校の図工の授業で習ったことをきっかけに始めた。その後毎年の年賀状を製作するなど、自己流で地道に創作を続けた。50歳を目前に「今後も長く熱中できるものを」と通信講座に申し込み、本格的に創作開始。バレンも竹の皮から手作りするこだわりで、一つひとつの作品を愛情をこめて丁寧に仕上げる。「想像以上に良いものができたりする偶然の面白みの虜になってしまってね」。一昨年には、日本版画会展で東京都知事賞の栄誉に輝いた。

 ○…代表作『烏兎怱怱(うとそうそう)II』では、凛とした佇まいで正面を見る黒猫の周りを子猫から成長する猫が囲むことで、歳月の過ぎゆく速さを表現。単に愛らしさを描くだけではなく、時の流れや人生と重ね合わせる点が特徴的で、評価も高い。「猫の魅力を温かさが伝わる木版画で、どんどん発信したい。同時に、作品を通じて、自分がその時々で感じていることも伝えられれば。創りたいものがたくさん」と優しい笑顔を見せた。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

中山 佳典さん

善行中学校で先月22日に行われた卒業記念行事「おもいで花火プロジェクト」を発案した

中山 佳典さん

大庭在住 53歳

3月5日号

米澤 美法さん

NPO法人「自由創造ラボたんぽぽ」の代表理事を務める

米澤 美法さん

辻堂在住 48歳

2月26日号

田中 あゆみさん

2月9日から配信が始まった市のオンライン動画「こそトレ」で講師を務める

田中 あゆみさん

湘南台在住 49歳

2月19日号

金子 美喜雄さん

県生花小売商協同組合藤沢支部の支部長を務める

金子 美喜雄さん

石川在住 47歳

2月12日号

小林 登久(とく)さん

令和2年度の県体育功労者表彰を受賞した藤沢市民踊協会会長の

小林 登久(とく)さん

鵠沼海岸在住 73歳

2月5日号

高橋 幸治さん

藤沢市キッチンカー事業者連絡協議会の発起人で事務局長を務める

高橋 幸治さん

辻堂元町在勤 48歳

1月29日号

アクセントクロス専門店・ACS

2021年4月上旬オープン。先行予約受付中です!

https://accent-cloth.shop

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩くPJマップを配布

藤沢市

歩くPJマップを配布

掲載地巡るクイズラリーも

3月5日~3月21日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク