藤沢版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

産婦人科医で、性教育をテーマに全国で講演活動を行っている 遠見 才希子さん 片瀬出身 36歳

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

同じ目線で一緒に考え

 ○…性についてもっと気軽に楽しく、真面目に考える場があっても良いのでは―。医大生だった10代の時、性教育の知識共有や普及活動を行うピアエデュケーションに参加してふと思った。当時受け皿と呼べるものはなかったが、「ならば自分で」と在学中から中高生対象の講演活動を始めて16年になる。産婦人科医となった今も原点は同じ。自らや当事者の経験を通じ、「同じ目線で一緒に考えること」だ。

 ○…「えんみちゃん」の愛称で親しまれ、全国700カ所以上で登壇してきた。避妊手段を知らず妊娠した中学生、性病に感染し相談できずにいた高校生。境遇は様々だが、根底で共通するのは性に関する知識不足だった。ただこう強調する。「子どもがいけないのではない。社会が性を”タブー視”し、ないがしろにしてきた結果」。現行の中学校教科書では、学習指導要領に基づき「性交」や「避妊」の記述さえない。かたや世界ではそれら性の選択は人権として捉え、避妊具についても12歳頃までに学ぶのが主流だ。「性に向き合うのは自分と他者の体を思いやること。まずは大人が意識を変えないと」

 ○…湘南高校に通った青春時代。「成績はクラスでビリ。最初はやりたいことも見つからなくて」と苦笑い。熱中したのは他校の友人から手ほどきを受けたチアダンス。その後母校でもチームを立ち上げ、練習に明け暮れた日々は今も良い思い出だ。

 ○…1歳と3歳、2児の母。子育てと産科医としての仕事を両立し、オンライン講習も毎週のようにこなす多忙な日々だ。原動力は何か。「参加した中高生からの声かな。模索しながらではあるけど、これからも当事者目線で性教育に風穴を開けていきたい」。確かな信念が瞳ににじんだ。

藤沢版の人物風土記最新6

高村 龍太さん

科学技術分野の文科大臣表彰「創意工夫功労者賞」を受賞した

高村 龍太さん

葛原在住 36歳

4月30日号

櫻井 いづみさん

自主組織神奈川県手話通訳者協会会長として質の向上や待遇改善に尽力する

櫻井 いづみさん

用田在住 60歳

4月23日号

林 良雄さん

1日に発足した藤沢市スポーツ連盟の会長に就任した

林 良雄さん

高倉在勤 73歳

4月16日号

遠見 才希子さん

産婦人科医で、性教育をテーマに全国で講演活動を行っている

遠見 才希子さん

片瀬出身 36歳

4月9日号

諏訪間(すわま) 昇一さん

4月から藤沢鳶職連合会の会長に就任した

諏訪間(すわま) 昇一さん

湘南台在住 57歳

4月2日号

沼田 心之介さん

江ノ島の民話をアニメ化した海ノ民話のまちプロジェクト実行委員長

沼田 心之介さん

鎌倉市津出身 40歳

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter