藤沢版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

関東大震災の被害後世に 鵠沼に石碑残る

社会

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena
石碑を見つめる施設職員
石碑を見つめる施設職員

 1923年9月1日に発生した関東大震災の被害を伝える石碑が、鵠沼海岸の老人ホーム「オーシャンプロムナード湘南」に残る。

 関東を襲った相模湾震源のマグニチュード7・9の地震により、藤沢市でも家屋倒壊など大きな被害が出た。失われた人命の中には、皇族の東久邇宮稔彦王の第二王子、当時5歳の師正王も含まれた。避暑のため鵠沼を訪れていた際の被災で、滞在していた別荘の主人、吉村鉄之助氏がその死を悼み、25年9月に「御遭難記念」の銘を刻んだ石碑を敷地内に建てたという。

 土地所有者が国に移ったことなどから石碑は一時行方不明となってしまったが、81年に市民の塩沢務さんが独自に調査し東京都内の寺で発見。塩沢さんを中心とする市民らの署名活動を経て、再び藤沢に戻った。

 石碑は現在、同施設の裏に立つ。高さは台座を含め2・2m、幅1・6m。市郷土歴史課は「市文化財などの登録物ではないが、震災の教訓を後世に伝える、地域にとって大切な遺物の1つ」と話した。

藤沢版のローカルニュース最新6

見守り10年に感謝状

湘南台商店連合会

見守り10年に感謝状 社会

11月26日号

海岸が2020ブルーに

海岸が2020ブルーに 社会

大会ボラがごみ拾い参加

11月26日号

文化財にアート出現

文化財にアート出現 文化

12月5日まで藤沢宿で

11月26日号

7年連続13回目の全国へ

湘南ドルフィンズマーチングバンド

7年連続13回目の全国へ 文化

11月26日号

人馬一体の妙技、勇壮に

人馬一体の妙技、勇壮に 文化

「コロナ収束祈願」流鏑馬と武者行列

11月26日号

高齢者向け賃貸住宅を公開

高齢者向け賃貸住宅を公開 社会

試食付き見学会 随時受付

11月26日号

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook